ピラティスは腹筋にも背筋にも効果があるの?


ピラティスは腹筋も背筋もバランスよく鍛えることが期待できます。

af9940063031l
ピラティスのエクササイズは、腹筋も背筋もバランスよく鍛える効果が期待できます。

ピラティスのエクササイズの大きな特徴の一つは、骨盤を中心に考案されているという事です。

骨盤の位置を正常な位置に戻したり、その位置をキープするための筋力を鍛えたりすることを目的としています。

骨盤の位置が正常である事は、バランスの良い姿勢や骨格を保つのに不可欠です。

体の要とも言える、腰の周りの筋肉を強化します。

インナーマッスルに効果的に負荷をかけることにより、体の芯から支える土台を作る事ができ、その体幹があるからこそ、腹筋と背筋をバランスよくエクササイズし正常な位置をキープする事ができるようになるのです。

そして、腹筋と背筋それぞれに特化したピラティスのエクササイズによってより効果的に筋力アップが期待できます。

体の歪みと骨盤は関係しています

体の歪みはどうして生じるのでしょうか。

理由は日々の生活習慣や、職業によるところが多いでしょう。

例えばデスクワーク中心の場合、どうしても腰への負担がかかりますし、立ち仕事の場合は体のどちらかに体重が偏る状態が続く事でやはり歪みが生じます。

体の歪みに関係する部位は骨盤です。

骨盤の位置によって、体全体の骨格が左右されてしまうのです。

骨格が左右されると、当然内臓の位置にも影響が出ます。

適切な位置にない内臓は、十分にその機能を果たすことができなくなり、体全体の代謝を下げることにもなります。

そのため、骨盤の位置を正常にすることは、効果的なエクササイズを行う上での基本であり、健康な体のためにも不可欠な要素と言えるのです。

ピラティスのエクササイズは、常に骨盤をニュートラルの位置、つまり本来あるべき位置に戻すことを基本的な目的としています。

さらにインナーマッスルにも刺激を加えることで、正常な位置に戻った骨盤を安定させ、再度歪みが生じる事がないように支える事ができるのです。

腹筋と背筋を鍛えましょう


バランス良く筋力をつけることは、良い姿勢を保つ上でも大切です。

ピラティスのエクササイズは腹筋も背筋もバランスよく鍛えることができるとされています。

腹筋を鍛える一つの方法をご紹介します。

まず、両足を大きく広げて座ります。

その状態で腕を大きく開いて体をねじります。

左右の指先が、逆側の足の指につく事をイメージして行いましょう。

その後で、ゆっくりと元の状態に戻します。

たったこれだけで、効果的に腹筋に負荷を加えることができているはずです。

また、鍛えにくいとされる背筋を鍛える方法は、次のようなものです。

まずうつ伏せに寝て手は真っ直ぐ前に伸ばします。

右手と左足、もしくは左手と右足の組み合わせで同時に床から浮かせます。

左右交互にこれを繰り返しましょう。

10回から15回この動作を繰り返すことで、背筋を効果的に鍛えることが期待できます。

どちらも単純で簡単な動きに思えますが、ピラティスのエクササイズは簡単な動作でも鍛えにくい筋肉に負荷を与えることで知られています。

基礎代謝アップにも効果的です

ピラティスのエクササイズは、腹筋にも背筋にも適度な負荷を与え鍛えることに効果があるとされています。

すっきりとした健康的なボディラインを実現したい方も、背筋を鍛えるとより効果的です。

なぜなら、背筋のような大きな筋肉を鍛えることによって、基礎代謝を向上させることが期待でいるからです。

基礎代謝を上げることによって、無理な食事制限を加えて健康面で害になる事を避けられます。

さらに骨盤を中心にしたエクササイズも取り入れることで、骨盤付近のインナーマッスルを鍛える効果が期待できます。

骨盤付近のインナーマッスルは、骨盤だけでなく背骨を支えることにも大きく影響するとされています。

そして、インナーマッスルは鍛えにくい筋肉でもあり、ピラティスのエクササイズで鍛えることでやはり代謝の向上を期待できます。

いずれにしても簡単な動作と、呼吸法で大きな効果が実証されているエクササイズですので、一度試してみて損はないでしょう。

(まとめ)ピラティスは腹筋にも背筋にも効果があるの?

1.ピラティスは腹筋も背筋もバランスよく鍛えることが期待できます。

ピラティスのエクササイズは腹筋と背筋をバランスよく鍛えることが期待できます。

簡単な動作を短時間繰り返すだけでも高い効果があるとされています。

また、骨盤の位置から改善する事でも姿勢を正しく修正します。

2.体の歪みと骨盤は関係しています

骨盤の歪みは体のバランスに大きく影響します。

また、内臓の働きにも影響を与え、体が歪むと内臓の働きも悪くなります。

ピラティスの基本的なエクササイズは骨盤の修正を可能にするとされています。

3.腹筋と背筋を鍛えましょう

ピラティスのエクササイズは腹筋と背筋をバランスよく鍛えることができることでしられています。

その動作は非常に簡単で、体を激しく動かす必要なく行う事ができるので誰でも取り組む事ができるでしょう。

4.基礎代謝アップにも効果的です

ピラティスで背筋と腹筋を鍛えることは健康的な体を作ることが期待できます。

とりわけ背筋のような大きな筋力やインナーマッスルを鍛えることで体の基礎代謝を向上させることができるでしょう。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。
basiピラティスを体験する

詳しくはこちら

ピラティススタジオのQ&Aはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る