ダイエットにおけるピラティスと筋トレの違いって何?


ピラティスは筋トレより辛くないことから楽しくダイエットができると言われています


楽しくダイエットができることでピラティスが人気になっています。

ダイエットは辛いものというイメージが定着していますよね。

その理由の一つとして、筋トレで体を鍛えることが挙げられます。

健康的に痩せるためには筋肉を鍛えることが大切ですが、筋トレは決して楽ではありません。

ましてや女性にとって辛い筋トレは継続が難しく、途中でダイエットに挫折してしまうことも珍しくありません。

そこで人気となっているのがピラティスです。

ピラティスはゆっくりとポーズを取りながらエクササイズを行うため、辛いと感じることがありません。

楽しくダイエットをすることができるため、筋トレが苦手な女性にもおすすめです。

ピラティスと筋トレは鍛えられる筋肉が違います

ご存じの通り筋トレには筋肉を鍛える効果があります。

ピラティスにも同じく筋肉を鍛える効果が期待できます。

しかし、筋トレとピラティスでは鍛えられる筋肉に大きな違いがあります。

筋トレで鍛えることができるのは、アウターマッスルと呼ばれる筋肉です。

アウターマッスルは体の外側にある筋肉で、強い力を出すために必要と言われています。

いわゆるムキムキの筋肉質な体を手に入れたいのであれば、アウターマッスルを鍛える必要があります。

そのため、マッチョな体を目指す男性であれば筋トレを選ぶことをお勧めします。

一方、ピラティスで鍛えられるのはインナーマッスルです。

インナーマッスルを鍛えることで良い姿勢を保てるようになるほか、代謝を上げることができます。

代謝が上がれば普段の生活の中でのカロリー消費量もアップするため、痩せやすく太りにくい体になります。

これこそがピラティスの最大の魅力です。

筋トレとピラティスはどちらも体を鍛えるという点では同じですが、ダイエット効果から見るとピラティスの方が高いと言えるでしょう。

ピラティスは筋トレよりもバランスよく筋肉がつくと言われています


ダイエットをしたい女性は、ムキムキの筋肉をつけたい訳ではありません。

どちらかというと、筋肉質な体よりも引き締まった体を手に入れたいと思っていることでしょう。

筋トレで鍛えることのできるアウターマッスルは、鍛えることで筋肉が大きくなってしまいます。

そのため、ダイエットをしたい女性には筋トレは向いていません。

また、筋トレは筋肉のバランスが崩れやすいというデメリットがあります。

上半身を鍛えれば上半身だけ筋肉質になりますし、下半身だけ鍛えれば下半身だけ筋肉質になります。

このようなことから、筋トレで全身バランスよく筋肉をつけることは難しいと言えるでしょう。

しかし、インナーマッスルは鍛えることで筋肉が大きくなることはありません。

見た目を重視する女性にとって、この効果はとても魅力的です。

インナーマッスルを鍛えることによって、バランスよく体の内側の筋肉を鍛えることができます。

そのため、ダイエットをしたいのであればピラティスが効果的と言われています。

ダイエット効果を得るには、なによりも継続が大切です

ピラティスでダイエット効果を得るために重要なのは、継続です。

ピラティスは脂肪を燃焼し、ダイエット効果を得るものではありません。

そのため、ダイエット効果を実感するまでにはある程度長い期間が必要と言われています。

ダイエットをするうえで、ついつい短期間で効果が現れるものが魅力的に感じてしまいがちです。

しかし、短期間で痩せることができるダイエット法は、リバウンドしやすいとも言われています。

そのため、目先の効果にとらわれず、リバウンドしにくい体を作ることが最も重要なポイントになります。

前述したように、ピラティスは効果を得るまでに長い期間が掛かるものの、体質改善が期待できます。

痩せやすく太りにくい体質になることから、リバウンドもしにくいと言えるでしょう。

このように長期間かけて体質を変えるダイエットこそが、健康的なダイエットです。

ピラティスは自分のペースでできるため、比較的続けやすいエクササイズと言えます。

ぜひピラティスを継続して健康的なスタイルを手に入れましょう。

(まとめ)ダイエットにおけるピラティスと筋トレの違いって何?

1.ピラティスは筋トレより辛くないことから楽しくダイエットができると言われています

ピラティスは、筋トレのように辛い思いをせずにダイエット効果が得られると言われています。

筋トレは辛くて長続きしないという人でもピラティスなら楽しく続けることができるかと思います。

2.ピラティスと筋トレは鍛えられる筋肉が違います

筋トレで鍛えられるのはアウターマッスルですが、ピラティスではインナーマッスルを鍛えることができます。

インナーマッスルが鍛えられると代謝がアップするため、ピラティスはダイエットに向いていると言われています。

3.ピラティスは筋トレよりもバランスよく筋肉がつくと言われています

筋トレは、やり方によっては筋肉のバランスが崩れてしまう恐れがあります。

しかし、ピラティスは体の中心にある筋肉を鍛えることができるため、筋肉のバランスを崩すことはありません。

4.ダイエット効果を得るには、なによりも継続が大切です

ピラティスでダイエット効果を望むのであれば、長い期間継続して行うことがポイントになります。

最低でも3ヶ月間継続しなければ、体には変化は現れません。

しかし、体質が変わることでリバウンドしにくくなるため、試してみる価値はあります。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
basiピラティスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。
basiピラティスを体験する

詳しくはこちら

ピラティススタジオのQ&Aはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る