40代の方へおすすめする体質改善に効果があるピラティス


40代の精神と肉体の調和を目指せるピラティス

40代の体調管理に
40代を過ぎて体調が気になるから体を動かしたい、でも激しい運動は難しいという人におすすめなのがピラティスです。
ピラティスはシンプルなエクササイズではありません。

むしろ生涯にわたって身体的にも精神的にも健康的に生活するためのメソッドだと思ってください。

肉体面だけでなくメンタルの双方の調和を目指すエクササイズ法です。
正しいエクササイズを実践するために体を動かす、そのためには精神を使うことも重要なのです。

しなやかな筋肉を作り上げる

筋肉は緊張と弛緩を繰り返すことで体を動かしていきます。

ピラティスは、この筋肉の緊張と弛緩の両方のトレーニングが一気にできます。

ストレッチ効果により筋肉を伸ばしていきます。
一方で、ウェイトトレーニングのような感じで筋肉の緊張もムーブメントの中でもたらします。

その結果、ただ単に筋肉を大きくするのではなく、しなやかで運動パフォーマンスを高める筋肉を作り上げられます。

大きな負荷をかける必要はなく、40代で今までほとんど運動経験のない人でも手軽に始められます。

40代の体質改善にはピラティスが効く

40代に差し掛かってくると、体にさまざまな変化が出てきます。

下腹がポッコリと出てくるようになった、寸胴体型が気になっている、背中に贅肉がついたといった自覚はありませんか?

その他にも慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている人もいるでしょう。
女性の中には冷え性やむくみを自覚している人もいるかもしれません。

病気ではないけれども体がなんとなくだるい、気分が落ち込むことが多いといった症状はありませんか?

このような症状に対処するため、トレーニングや病院に通っていて、それでも改善しない人もいるでしょう。

インナーマッスルを鍛えるメリット

上記のような症状が改善しない理由の中の一つに、インナーマッスルが関係しています。
インナーマッスルとは、体の奥深くにあって、骨格や内臓に最も近い筋肉です。

インナーマッスルが弱っていると、骨格がゆがみ、体型や体調が崩れてしまうことがあります。

骨格がゆがんでいると、特定の筋肉や関節に負担がかかります。当然大きな負担のかかる筋肉や関節は疲労して硬化します。

その結果、肩こりや腰痛を引き起こしている可能性が考えられます。

インナーマッスルを鍛えるにはピラティス

体形が崩れてきたので、トレーニングをしている、でも思ったようなボディラインにならない人もいるでしょう。

それはトレーニングをすれば、体に見える筋肉は鍛えられるかもしれません。
しかしインナーマッスルには刺激が届かないので、緩んだままなのです。

インナーマッスルを刺激するためには、ピラティスがおすすめです。

ピラティスでは、イメージを重視します。
インナーマッスルに刺激を与える所をイメージしてエクササイズをすることで、筋肉の引き締めを図ります。

負担のかからない短時間でできるピラティス

エクササイズと言われると、激しい運動をイメージする人も多いでしょう。
40代になって大きな負荷のかかる運動は、かえって体に毒と考える人もいるかもしれません。

しかしピラティスは激しい運動ではないので、筋肉や関節に負担をかける心配もありません。
ストレッチをするような感じで、小さな動きを数回繰り返していきます。
ですから長年ほとんど運動をして小なった方でも、手軽に始められます。

40代になると仕事をしている人は、役職に就くとか重要なプロジェクトの責任者になるなど多忙なケースも多くなるでしょう。
主婦の方も子育てや家事などで、日々追われるような生活をしている人もいるかもしれません。

そういった忙しくて時間を作れない人でも始められるのがピラティスです。

1日数十分あれば、インナーマッスルを鍛えることは可能です。

気分がよくなるエクササイズ

ピラティスは精神面の開放も目的にしたエクササイズです。

日ごろストレスの溜まっている人が実践すれば、気分もよくなるはずです。

自律神経の緊張を和らげるためにピラティスを実践してみませんか?

無理をしてはならない

ピラティスは無理せず自分のペースで
ピラティスをするにあたって、無理をしないことはとても重要なポイントです。
中には体を大きく動かせば、それだけ大きな効果を得られると思っている人もいるようです。

しかしインナーマッスルは体を大きく動かせば刺激も大きくなる部位ではありません。
むしろ体を大きく動かすと、筋肉に無理がかかりケガをする原因にもなりかねません。

そこで無理のない範囲でエクササイズすることが大事です。

最初の内は、専門のスタジオなどに行って、インストラクターの指導を受けながらエクササイズした方がいいでしょう。

病院でも採用されるピラティス

病院のリハビリプログラムとしても、ピラティスは取り入れられています。
病気を抱えている人、まだケガから完治していない人でも取り組むことのできるエクササイズです。

40代になっていままでの運動不足を改善したいと思っている人にはおすすめです。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。
basiピラティスを体験する

詳しくはこちら

ピラティススタジオのQ&Aはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る