ピラティスで肩こりは改善、もしくは解消されるの?


ピラティスは肩こりの改善や解消に役立つといわれています


最近流行りのピラティスを単なる運動やエクササイズと捉えている人も多いかもしれませんが、実はピラティスというものは元々身体のコンディショニングのために作られたリハビリの手段です。

体幹を鍛えて適切な筋肉を鍛えることによって身体の歪みを直し、姿勢を正すことや、腰痛や肩こりの改善に役立つといわれています。

肩こりに悩む人というのは、よく肩周りがガチガチに固くなっているという言い方をされますが、その固くなった肩周りをほぐすためのピラティスのポーズもあります。

他にも悩まされている人が多い腰痛の改善などに効果があるといわれるエクササイズも含まれており、年齢とともに身体に生じる様々な問題に対処するうえで効果的なエクササイズだと評判です。

肩こりの改善や解消に役立つピラティスを自分のペースで行いましょう

近年アスリートでなくても事務やフィットネスにきちんと通う人は多くいらっしゃいます。

本格的なワークアウトからヨガ教室まで様々ですが、ピラティスも今人気があるエクササイズとして注目を集めています。

かなり本格的に教室に通っている人もいますし、自分のペースで行うようにしている人もいます。

単純に汗を流したり、ダイエットのためにしたいという発想ではなく、ピラティスには姿勢の改善や、その結果としての肩こりや首のこりの解消や改善という面が期待されていますので、現在そうした症状に悩まされて調子を悪くしている方にもおすすめできるエクササイズの一つとなっています。

教室に通わない日でも、自分で肩こりに効果があると言われるポーズをやってみたりするならばより一層ピラティスの効果を実感できるかもしれません。

肩周りの筋肉をほぐすメニューを簡単なものから順に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

肩こりを改善、解消するためのピラティスのエクササイズに挑戦してみましょう


実際に肩こりはどのような原因で起こる症状なのでしょうか。

もちろん原因は様々なのですが、一般的に首や肩の周りの血流が悪くなることによって引き起こされるものです。

そこで、この肩周りの筋肉をほぐし血行を良くしてあげる必要があります。

ピラティスではこうした目的に適したエクササイズがいくつかあり「首の付け根を伸ばすストレッチ」「背中の上の方を伸ばすエクササイズ」「胸の筋肉や首の付け根と背中全体を伸ばすストレッチ」などがあります。

ピラティスで正しい姿勢を身につけたり、筋肉を鍛えたり、肩こり改善を目指したりする場合でも、やはり正しいやり方、知識を勉強してからやるようにしましょう。

闇雲にやってかえって肩こりをひどくするようなことがないようにしたいものです。

また普段の生活から姿勢に気を遣うことももちろん大切になってきますので、ピラティスと共に生活習慣にも気を配りましょう。

ピラティスとヨガは目的が異なるものです

なんとなくイメージ先行で、ヨガとピラティスを同じようなものと混同している人は多いかもしれません。

しかし目的とするところがそれぞれ違いますので、どっちにも興味を持っているという方は自分の目的をしっかりと再確認しておくことが必要です。

ヨガは精神的な瞑想を重要なポイントとしており、自然との調和が強調されています。

一方のピラティスは肩こりや腰痛などはっきりと問題がある箇所がわかっている場合のリハビリに適しています。

姿勢の改善など取り組むべきテーマがはっきりしているならば、ピラティスを始めることをおすすめしたいと思います。

たとえ多少痛みがある状態でも、インナーマッスルを鍛えながらエクササイズをできるのがピラティスの良いところです。

(まとめ)ピラティスで肩こりは改善、もしくは解消されるの?

1.ピラティスは肩こりの改善や解消に役立つといわれています

ピラティスは本来身体のコンディショニングのためのリハビリとして考案されたものです。

しっかりと体幹を鍛えることによって身体の歪みを調整し、適度な筋力をつけることによって肩こりや腰痛を改善する効果があるといわれています。

2.肩こりの改善や解消に役立つピラティスを自分のペースで行いましょう

フィットネスやジムに通う人は多いですが、最近ではスタジオでピラティスを本格的にやる人も多くなっています。

姿勢を改善して肩こりなどを解消するのに役立つといわれるピラティスですので、これからも多くの方の支持を受けていくのではないでしょうか。

3.肩こりを改善、解消するためのピラティスのエクササイズに挑戦してみましょう

肩こりは肩周辺の血行が悪くなっている証拠であるため、肩周辺の筋肉をしっかりとほぐして血行を良くすることによって改善を期待できます。

ピラティスはその目的を達成できるようなエクササイズを含んでいるため、ぜひ試してみてください。

4.ピラティスとヨガは目的が異なるものです

ヨガとピラティスを同じようなものと勘違いしている人もいるかもしれませんが、ピラティスの方は肩こりなど明確な症状がある場合にその症状の改善やリハビリとして有効といわれています。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。
basiピラティスを体験する

詳しくはこちら

ピラティススタジオのQ&Aはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る