クライアント様の声

クライアント様の声

記事一覧

 

- basiピラティスに通い、多くの方が効果を実感しています -

basiピラティスには、様々な目的や目標を持ったクライアントの方々が通っています。その中でも実際に効果を感じている方々から届いた体験談をご紹介いたします。
読んでいるだけでワクワクするようなメッセージをお楽しみください。

  • voice お客様の声イメージ

    「呼吸が変わり、身体と気持ちに変化が!」

    谷 麻樹子さん(39歳)

    続きをみる
  • voice お客様の声イメージ

    「加齢しているのに、身体の活性化を感じます!」

    吉良 ゆかりさん(50歳)

    続きをみる
voice

膝・腰痛や肩こりも気にならなくなりました!」
(40歳女性)

日頃の運動不足を感じていたので、友人の話を聞き、ピラティスを始めました。
スキーで膝を痛めたのをきっかけに本格的に通い始めたところ、膝以外の腰痛や肩こりも気にならなくなり、膝もしっかり曲げられる様になりました。
インストラクターの方々も親切にわかりやすく説明してくださるので、楽しく通わせていただいています。

「体力に自信がつきました!」
(49歳女性)

健康は自分なりに気をつけて生活しているつもりでしたが、ある日ひどい寝違えを起こして首を痛めたことがきっかけでピラティスを始めることにしました。ピラティスを始めてから、うまく言えませんが身体も気分も変わってきたなぁと思います。腰痛や肩こりが改善されて痛みへのストレスがなくなってきました。体力も自信がついて、加齢に伴う身体的な不安も消えてきました。
自分の身体に意識を向けてコントロールしていくことは自分自身をメンテナンスしている様で充実感があります。外見的な変化はまだはっきりとはわかりませんが、内面的な良い変化をたくさん感じています。ピラティスに関して何の知識も持たない私でしたが、先生方の指導はとてもわかりやすくとことん教えてくれるので、レッスンの度に上達できて楽しいです。
これからもずっとピラティスを続けていこうと思っています。

「楽しそうな私をみて、同僚もピラティスを始めました」
(58歳男性)

ピラティスを始めたことで、以前よりも自分の身体に対して関心を持つようになりました。それによって変化に気づくことができ、ますますピラティスが楽しくなりました。熱心に勧めたわけではないが、よほど私が楽しそうに見えたのか、同僚が2人、ピラティスを始めてbasiに通っています。2人とも楽しい様子なのが私としても嬉しいところ。
スタッフの皆様を一言で言うとすると中庸。過不足なくいつも気持ちよく対応してくださっています。

「身体が楽になり、姿勢がよくなってきました!予約もネットで簡単なのが嬉しいです」
(36歳女性)

・はじめたきっかけ
身体が重く、リラックスしていても骨が潰れる様な感覚が強くなり、身体の使い方が適切でないのだろうと考えていた。また、運動不足で身体を動かした衝動に狩られ、両方を改善できそうなピラティスを始めた。
・よかったこと
身体が重いことで肉体を認識していたのが、自分の内側から身体を感じる様に変わってきた。身体が楽になり、日常生活での骨の潰れ感がなくなった。
姿勢がよくなってきた。たるんだ脚が少しずつしまってきた。
・ピラティスの好きなところ
無理なく自分のペースで静かに楽しめる。リラックスと集中が両立。空間が広がる様な穏やかな気持ち。バラバラの身体と頭の中がリンクしていく感覚。
・basiピラティス(中目黒スタジオ)の好きなところ
レッスンが予約制で、ネットで簡単。(雨でも行く気になる)
人も施設も雰囲気が明るく爽やか。インストラクターの声が柔らかい。スタジオの窓から桜が見える。

趣味のボクシングのスキルアップに!身体の軸がブレなくなりました
(40歳男性)

・はじめたきっかけ
友人に誘われて体験レッスンを受けたことで興味を持ちました。腰痛・肩こりに悩んでいたことと、趣味のボクシングのスキルアップになればと言う気持ちで入会。また、自宅から徒歩でスタジオに通える点がよかったです。
・これまでのレッスン受講状況
2年4ヶ月で約450回。(うちプライベート45回)
・自身で感じた変化
始めて2年後の200レッスンを超えた位にようやく自分で身体をコントロールする感覚がわかってきました。また、ボクシングの練習に置いて、身体の軸がブレなくなっていることを実感しました。
・ピラティスを実践するにあたって大切だと感じたこと
まず自分の身体の状態を自覚すること。また、ピラティスの動きの本質を捉えて、注意深く繊細に身体を扱うことで気づきが深まると感じました。
インストラクターによって、指示する際の表現が異なるので、自分で理解しやすい表現を見つけて身体に落とし込んでいく積極性が必要なエクササイズだと思います。それが自分でできる様になるまでは色々なインストラクターのレッスンを受けて「相性の良い」インストラクターを探すことが「気づき」を高めるためには非常に大切になるのではないでしょうか。

ヨガで怪我をして、リハビリのつもりではじめました!今では大切な楽しみの一つです
(28歳女性)

ヨガで怪我をしたので、リハビリのつもりで始めたのですが、ピラティスの奥深さに早々に考えを改めました。
知識を学びつつ自分自身を内側から見つめることで、自分の状態や気づかなかった癖に気づき、身体の不調の理由が分かる様になりました。そして最終的には日常に置ける身体だけではなく、考え方の癖・傾向という本質に気づくことにつながりました。
また気づけば変わることができるということも実感しました。
もちろん、進んだと思ったのに戻ってしまう様な時もたくさんありますが、いつもとっても優しいインストラクターさんと一緒にピラティスを楽しんでいます。
私にとってピラティスは長く続けていきたい大切な楽しみの一つです。

自分の身体と向き合い、変化を感じ、進化させていくのは気持ちいい!
(28歳女性)

私はラテンダンスをしています。ひとつひとつの動きを美しく見せるために、ブレない安定した身体を作りたくてピラティスを始めました。
ヨガは数年間やっていましたが、私にはピラティスの方が合うみたいです。より現実的なところがいいのかもしれません。
始めて数ヶ月が経ち、ダンスの中で様々な変化を感じています。ムリなく正しい姿勢で踊れる、回転してピタッと止まれる、リフトがやりやすくなるなど、効果はたくさんあります。もちろんまだまだ課題はあります。どんなスポーツ(スポーツ以外)にも言えることかもしれませんが、毎日少しずつでも続けると身体の変化がわかります。
自分の身体と毎日向き合い、変化を感じ、進化させていくのはとても気持ちがいいものです。
スタジオ(中目黒)はグリーンに囲まれ清潔で、スタッフの方はプロフェッショナルでひとりひとりを丁寧に見てくれます。
私にとってダンスはスパルタ、ピラティスは癒しです。