ピラティスのロールアップと骨盤の関係って?

ロールアップという動作で体幹を鍛え骨盤矯正を目指します

af9940075498l
ピラティスの基本動作の一つである、ロールアップで体幹を鍛えることが期待できます。

そして体幹を鍛えることで、安定した体の軸が出来上がります。

安定した体幹によって骨盤の位置を正しい場所にしっかりとキープする事ができます。

ロールアップという動作は見た目にはそれほど難しくないように見えても、正しい方法をマスターする事は意外に難しいとされています。

一見すると腹筋を鍛えているようにも見えますが、インナーマッスルまでしっかりと鍛えるのは反動をつけずに呼吸を整えながら行うのが不可欠です。

また、骨盤をニュートラルの位置に据えて準備する事も大切で、初めの姿勢と心構えが正しい動作をマスターする近道と言えるでしょう。

ピラティスのロールアップという動作がカギです

ピラティスのロールアップの動作を詳しく説明します。

まずはポーズの準備からです。

仰向けに寝て膝を少し曲げます。

ちょうど体育座りの足の形のまま寝そべるような態勢です。

寝そべりながら骨盤に意識を向けます。

腰の下に手のひらがぎりぎり入るくらいのすき間が、腰のニュートラルの位置ですので、まずはその位置に骨盤を整えましょう。

次に肩の力を抜き、深く深呼吸をします。

ここまでの一連の動作で、体のロールアップをする準備が整います。

いよいよロールアップですが、その動作は非常に簡単です。

まず腕を伸ばして肩甲骨をマットへ下げましょう。

そして息を吸いながら腕をまっすぐに上げます。

そして息をゆっくりと吐きながらお腹を引き締めて、腹筋の力で背中を丸めて足元まで起き上がります。

このとき決してはずみを詰めないように注意します。

ここまでがロールアップという動作です。

今度はロールアップの手順を逆に行い元の体制に戻ります。

ロールダウンと呼ばれる動作ですが、この組み合わせによって体幹がしっかり鍛えられるとされているのです。

体幹が鍛えられるとさまざまなよい効果が期待できます

Dollarphotoclub_70594118
このように正しいロールアップとロールダウンを繰り返し行う事で、体幹が鍛えられていく事が期待できます。

骨盤の位置を矯正する方法は様々ですが、本当に大事なのは矯正した後でその状態をいかにキープするかという事です。

一時的な処置で骨盤の位置が正常に戻っても、日頃の生活習慣ですぐに元に戻ってしまうと、期待していた効果が得られないかもしれません。

体幹を鍛えることは骨盤を正しいポジションで安定させる上で不可欠です。

そして、ピラティスの呼吸法や動作は、効果的にインナーマッスルの強化に役に立つとされているのです。

実際、この基本的な動作は、リハビリの現場でも利用されている事があり、多くの人が回復の早さと、筋力の衰えを抑制していることを実感しています。

体幹を鍛える方法は、たくさんあるかもしれませんが、ピラティスは中でもシンプルで効果も期待できる方法として認識されており、各トレーニングの面でも注目されているのです。

呼吸法もマスターしましょう

ロールアップなどの動作に加えて、ピラティスにおいて重要になるのが呼吸法です。

胸式呼吸と呼ばれる呼吸法は、正しく実践する事でインナーマッスルを鍛えることができるとされています。

単なる呼吸だけで筋力アップを狙えるため、例え体調不良や怪我などで自由に動く事が制限されていても体を鍛えることができます。

この呼吸法もシンプルで、鼻から息を大きく吸い込みろっ骨が広がるのを感じ、今度は口でゆっくり息を吐き出しながらろっ骨が縮まるのを感じるという方法です。

息を吐き切る事には少し心地よい疲れを感じるかもしれません。

この、胸式呼吸によってろっ骨がインナーマッスルを刺激します。

この刺激によって、通常のエクササイズでは鍛えにくい内側の筋肉にも負荷が加えられ、筋力の向上が見込めるのです。

まずは骨盤と体の芯を強化する事で、あらゆる怪我や健康被害を未然に防ぐ事が大いに期待できるピラティスは、いまや世界中で親しまれ、取り入れられているエクササイズとなっているのです。

(まとめ)ピラティスのロールアップと骨盤の関係って?

1.ロールアップという動作で体幹を鍛え骨盤矯正を目指します

ロールアップは体幹を鍛えるのに高い効果があるとされています。

ただし方法をマスターするためには幾つかのコツを理解し、しっかりと最初の段階でマスターする事が不可欠です。

2.ピラティスのロールアップという動作がカギです

ピラティスの基本動作であるロールアップは見た目異様に正しい方法の習得に時間がかかると言われています。

ピラティスの様々な動作にも関係してくる基本的な動作をしっかりマスターする事が大切です。

3.体幹が鍛えられるとさまざまなよい効果が期待できます

体幹を鍛えることは、体全体のバランスを整える上で不可欠です。

体幹が鍛えられている事によって正しい位置に骨盤をキープする事ができるからです。

骨盤のポジションは体のあらゆる分野で影響を与えます。

4.呼吸法もマスターしましょう

ピラティスエクササイズにおいて重要な役割を果たすのが呼吸法です。

単にリラックスしたり、体をほぐしたりするためではなく、呼吸法自体が一つのエクササイズとなって筋肉を刺激します。


著者情報

hawaiiwater

ピラティス
Webマガジン編集部

ピラティスに関する様々な疑問に
お答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る