ピラティスはエアロビクスよりもダイエットに効く?


ピラティスとエアロビクスはそれぞれ違ったダイエット効果が期待できます


ピラティスもエアロビクスもどちらもダイエット効果があるとされていますが、その効果は同じではありません。

そのため、どちらがダイエットに効くかは一概には言えません。

ダイエット目的で始めるのであれば、まずはピラティスとエアロビクスの両方を体験してみることをおすすめします。

ピラティスはゆっくりとポーズを取るエクササイズです。

ピラティスはまだまだ馴染みがありませんが、ヨガに似ているためイメージしやすいかと思います。

それに対しエアロビクスはダンスの一種で、体を動かす動きが多いエクササイズです。

このようにやり方も大きく異なるため、まずは一度体験して自分に合う方法を見つけることがダイエットの近道になります。

どちらも楽しく続けられる方法として人気です

ピラティスとエアロビクスは全くの別物ですが、共通点として楽しく続けられることが挙げられます。

ピラティスはゆっくりとした動きで行うため、エアロビクスと比較すると汗はかきにくいと言えます。

しかし、深い呼吸を意識して行うことから、ストレスを解消してリラックスする効果が期待できます。

精神面を安定させることができるため、楽しみながら気分転換ができるでしょう。

エアロビクスはジャンプやランニングなどの動きを取り入れたダンスです。

体を動かして汗を流すことで、ストレスを解消することができます。

音楽に合わせてリズミカルにダンスをするため、楽しくダイエットをすることができると言われています。

ダイエットをするうえで楽しく続けられることは重要なポイントです。

辛いダイエットは、いくらダイエット効果が高くてもモチベーションを維持することができません。

途中で挫折して結局ダイエットができなかった、と後悔することのないように楽しみながら出来る方法を選びましょう。

ピラティスは代謝アップ、エアロビクスは脂肪燃焼の効果があります


前述した通りピラティスとエアロビクスは効果が異なりますが、それぞれ具体的にはどんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

まずピラティスは、インナーマッスルを鍛えることによって筋肉量が増加し、新陳代謝が上がると言われています。

新陳代謝が上がれば太りにくく痩せやすい体質になるため、よりダイエット効果が得られやすい体になります。

ダイエットでは脂肪燃焼効果を望む人が多いのですが、ピラティスはゆっくりとした動きを行うことから脂肪燃焼効果はほとんど期待できません。

脂肪燃焼効果はないものの、ダイエット効果は高いことで人気を集めています。

続いてエアロビクスですが、こちらは脂肪燃焼によってダイエット効果が期待できます。

エアロビクスは有酸素運動ですので、体内にたくさんの酸素を取り入れながら行います。

有酸素運動は20分以上行うことで脂肪が燃焼しますが、エアロビクスは休憩を挟んで20分以上行うためダイエットに効果的と言われています。

どちらも慣れるまでは難しいと感じるかもしれません

ピラティスもエアロビクスも、可能であればスタジオに通うことがおすすめです。

どちらもDVDや本を利用することで自宅で行うことができますが、やはりスタジオでインストラクターの指導のもと行った方がよりダイエット効果は高くなると言えるでしょう。

ピラティスはポーズの正確さと呼吸法を重要視しています。

ピラティスでは胸式呼吸と呼ばれる呼吸法を行いますが、多くの人はマスターするまでに時間が掛かります。

また、ポーズも種類が多くあるため、覚えるまでにはある程度の期間が必要となるでしょう。

エアロビクスはインストラクターの動きを真似して体を動かすことが基本です。

初めのうちはインストラクターの動きについていけず、楽しいと感じる余裕が持てないかも知れません。

しかし、続けることで体を動かせるようになります。

自己流で体を動かしても効果は薄れてしまうため、注意しましょう。

このように、どちらも正しい動きをしなければ本来の効果は得られません。

慣れてきたら自宅で行うことも良いですが、まずはスタジオでしっかりと基本を身に付けましょう。

(まとめ)ピラティスはエアロビクスよりもダイエットに効く?

1.ピラティスとエアロビクスはそれぞれ違ったダイエット効果が期待できます

ピラティスとエアロビクスのどちらがダイエット効果が高いかは、はっきりとは決められません。

やり方も得られる効果も異なるため、まずはどちらも体験してみましょう。

自分に合った方法を行うことこそがダイエット効果を高めるためのポイントです。

2.どちらも楽しく続けられる方法として人気です

ピラティスとエアロビクスは、どちらも楽しみながら継続しやすいと言えます。

動きは全く違うものの、どちらもストレスを解消する効果が期待できます。

楽しみながら継続することで、おのずとダイエット効果が得られるでしょう。

3.ピラティスは代謝アップ、エアロビクスは脂肪燃焼の効果があります

ピラティスはインナーマッスルを鍛えることで代謝を上げる効果が期待できます。

一方、エアロビクスは有酸素運動ですので、脂肪を燃やして体を引き締める効果があるとされています。

どちらもダイエット効果があると言われていますが、効果にはこのような違いがあります。

4.どちらも慣れるまでは難しいと感じるかもしれません

ピラティスもエアロビクスも自宅でできるエクササイズですが、まずはスタジオに通って基本をマスターしましょう。

スタジオに通うことでより質の高いピラティスやエアロビクスができるため、効果も高まります。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
basiピラティスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。
basiピラティスを体験する

詳しくはこちら

ピラティススタジオのQ&Aはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る