加齢に立ち向かう!60代からのピラティス

60代でピラティスを行う意味

60代でピラティス
ピラティスは体の深い筋肉に働きかけ、体の働きを健康的なものに戻すことができるエクササイズです。

さらに精神的にも満足感を得ることができ、大きな充実と達成感を得ることができます。
その効果は、人生に大きな喜びを与えて、生活に高い意識付けと向上心を生むことにつながります。

60代のような、年齢の高い世代でも、運動が苦手な人にも、無理なく満足のいく成果を上げることができるため、美しさと健康だけでなく、自信をつけることができるようになるでしょう。

緩やかな動きで無理なく

ピラティスのエクササイズでは、ハードヨーガや一般的な筋力トレーニングのように激しく思い負荷をかける必要がなく、ここに応じた緩やかな動作を選ぶことができます。

また、理学療法のように機械や指導者を必要とせず、基本の動作とその意味を知ることで、自宅でいつでも自由に続けられます。

自分の体調やライフスタイルに合わせて続けられるため、年齢が高くなっても楽しんで続けられます。

加齢に負けない体づくり

年齢が高くなると、体を動かすこともおっくうになり、新しく何かを始めることを躊躇するようになりがちです。

しかし、体を動かさないことによって、肉体は衰えを加速して、さらに動くことが難しくなっていきます。

そんな悪循環を断ち切るための体づくりにピラティスは有効な手段です。
どこでもすぐに行えるエクササイズと自分の肉体に合った段階から始められる敷居の低さで、中高年にも始めやすく続けやすいエクササイズとなっています。

60代からピラティスを

60代を迎えると、加齢による肉体の衰えを気にする人が増えてきます。

それまで仕事や子育て、趣味などに打ち込んできた人も、以前よりも意欲や集中力が停滞してきます。そうした変化は精神的にも影響を与え始めることとなり、生活や人生に張り合いを失うことがあります。

そんな人生の岐路で新しく選択してみたいのが、ピラティスです。

ピラティスのメソッドは体を動かすことだけでなく、心身ともに充実感と深い満足を得ることが出来るため、新しい活力の源とすることができるかもしれません。

年齢に関わらず始められるエクササイズ

60代を迎えると、運動量が減り、さらにそれに合わせて筋力や骨が弱くなります。

ピラティスのエクササイズは、それを効果的に予防し、仕事や生活で長い時間をかけて疲れさせてきた肉体を蘇らせることが期待できます。
ピラティスは、体調やその人の熟練度に合わせて、エクササイズの質や量を調節することができ、自分のできないことを知ることでどの部分が弱いかを知ることができます。

つまり、自分の弱っている部分を自分自身で認識することができ、その分自分の体を管理することにつながります。

年齢が高くなって、体に不安があるからこそ、自分の体を知ることが大切なのです。

ピラティスは年齢層を問わない

ピラティスが多くの人に愛されているのは、高齢の人にとっても、無理のない動きであるだけでなく、痛みを伴わず老化防止を目指せることにあります。

インナーマッスルを鍛えて老化予防
ピラティスのエクササイズは、普段使われていないインナーマッスルを鍛えることで、体の歪みや痛みを解消することが期待できます。正しい姿勢と体の活発な代謝を促すことにつながるため、老化によって衰え始めた体の働きを再度活性化することができます。インナーマッスルを引き締めることで、内臓を正しい位置に戻す役割も果たします。体の働き、循環ともに活発になり、気持ちの良い生活を送ることで、心身ともに活発さを取り戻すことができるでしょう。
自宅でもベッドでもできるから
ピラティスの良さは、健康な人だけでなく、体が弱っており、行動が制限されている人にもできる点にもあります。たとえ体に不自由な部分があっても、自宅で、さらにベッドの上でさえもできるエクササイズがあるため、どのような状況においても自分の出来ることを続けることができ、生きがいを持ち続けることができます。

老化とともに衰える肉体とやる気

ピラティスで気持ちの落ち込むを断ち切る

老化現象は、心身の両面に影響を持っており、それはまた相互に悪い影響を与え合うことになります。

体が弱れば、外出や活動量が自然と減ってしまいますし、うちにこもるようになると、気持ちが沈みます。気持ちが沈むとまたさらに、活動に消極的になるという具合です。

そんな悪循環を断ち切るために、ピラティスは役にたちます。

誰でもそれぞれのペースで続けることができ、好きな時に実行することができます。
さらに心身ともに活力を得るため、明るい気分で生活を送れるようになります。

ピラティスで60代を生き生きと

心身ともに活力と充実感を得ることが出来るピラティスは、60代からの人々にとってとても有効なエクササイズです。

無理することもなく、出来る範囲で取り組めるため、続けることが苦になりません。
再びやる気に満ち溢れた生活を取り戻し、生き生きと生活することができるでしょう。


著者情報

hawaiiwater

ピラティス
Webマガジン編集部

ピラティスに関する様々な疑問に
お答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る