50代からできる身体に負荷をかけないピラティス

50代からでも始められる

50代にもおすすめのピラティス
50代になって体を動かして健康維持したいけれども、どのエクササイズをすればいいかわからない人もいるでしょう。

その場合におすすめなのが、何歳からでも始められるエクササイズ、ピラティスです。

ピラティスは、体と精神を同時にコントロールすることで、精神と肉体の両方を鍛えるメソッドです。ストレスから解放され、疲れにくく怪我しにくいしなやかで強い筋肉を得ることが可能です。

決してハードなトレーニングではないので、年配の方でも安心して始められます。

体に負荷をかけないピラティス

エクササイズというと、体に大きな負荷をかけるハードなトレーニングをイメージする人も多いかもしれませんが、ピラティスが体にかける負荷は大きくありません。
リハビリにも用いられるほど、計算されて作られたエクササイズなのです。

身体に負荷をかけるよりも、動きをコントロールする方に重きを置いています。

このため体を痛めることなく、無理なく筋力をつけられますから、年配の方でも始められるのです。

考案者は体が弱かった?

このエクササイズを考案したのは、ジョセフ・ピラティスという人です。彼は子供のころ、虚弱な体質に悩まされていました。

そこで、自分の肉体を強化するために、エクササイズを独自に編み出しました。
その結果、体質改善のためにピラティスを続けた彼は、84歳という大往生を遂げます。

虚弱体質だった人が提案したエクササイズのため、体に無理をかけないことに徹底しています。

50代のピラティスにはイメージが重要

従来の運動のように、筋肉をたくさん動かすとか負荷をかけることが大事ではありません。
むしろイメージを持ちながらエクササイズすることに意味があります。

このエクササイズは、「インナーマッスル」と呼ばれ、骨と骨をつなぐ体幹を支える筋肉に刺激を与えます。大きな筋肉ではありませんが、持久力に関わりのある筋肉です。

この筋肉を鍛えることで、日常生活を送っている中でも疲れにくい体質に変化できます。

耐久力に優れたインナーマッスルを鍛えることで、怪我のしにくい体を作り上げられます。
このため、スポーツ選手の間でも注目されているエクササイズ法です。

インナーマッスルは、体の奥深くの筋肉であり、外部からは見えず、自分で直接触ることもできません。この筋肉に働きかけるためには、イメージ(意識)が大切なのです。

イメージする力、想像力に関しては、人生のキャリアをより多く積んでいる人の方が向いているかもしれません。

以上をふまえて、50代にはピラティスがおすすめできるのです。

簡単に始められる

ピラティスのメリットは、特別な器具を準備しなくても良い点です。

動きやすいウェアさえあれば、いつでも始めることができます。

また、体に大きな負荷をかけることもありませんから、今まで運動をしてこなかった方でも無理なく始められます。
身体をいかに動かすかではなく、呼吸法などの方がむしろ重視されます。

インナーマッスルに刺激を与えるためには、イメージの他にも呼吸法が重視されます。
呼吸法をマスターすると、日常生活にもプラスの側面があります。

呼吸法を学ぶことで、ストレス耐性をアップできます。

仕事におけるプレッシャーや家族をはじめとした人間関係の中で、現代社会に生きる私たちはストレスを常に受けています。

ストレス耐性が弱いと、体にさまざまな不調を引き起こすリスクが高まります。
しかし呼吸法を学び、精神面のコントロールができるようになれば、ストレスに対する強さがアップして、健康的に日常生活を送れるようになります。

肉体と精神を同時にコントロールして、両面を鍛えられる画期的な方法がピラティスなのです。

最初の内は頻繁に実践する

身体は元に戻る動きを持ち、慣れた形に戻ろうとします。このため、せっかくエクササイズをしてもインターバルを長くとると効果がなくなっていきます。

初心者の方ほど頻繁にエクササイズをすべきです。

週に2~3回のペースで運動を行って、徐々に体が慣れてきたところで週1回くらいのペースで体を動かしましょう。

プロの指導を受けた方が良い

ピラティスはプロの指導を受けた方がいい
現在書店などに行くと、ピラティスに関する書籍やDVDがよく販売されています。
このような資料を参考にして、エクササイズを始める人もいますが、専門のスタジオでレッスンを受けた方が良いです。

なぜならピラティスはエクササイズを始めるときの基本姿勢が重要とされているからです。
一人一人骨格が異なりますから、本やDVDを見ているだけでは正しいポジショニングが取れないのです。

経験豊富な資格を持ったプロのインストラクターの指導の下で、エクササイズを始めた方が良いです。

安全により高い効果が得られます。

ピラティスは何歳からでも始められるエクササイズ

ピラティスは50代に限らず、いくつからでもスタートできるエクササイズです。
ジョセフ・ピラティスはこのエクササイズを広めるために、数多くの弟子を抱えていました。

弟子の中には80代を迎えている人もいます。
80代になっても現役で指導している人も多いです。

これだけ見ても、何歳でも実践できるものであることがわかります。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。

関連記事

ページ上部へ戻る