20代からピラティスでインナーマッスルを鍛え美しい身体へ

20代から始めるピラティス

インナーマッスルを鍛えて美しい体に
ピラティスはフィジカルとメンタルの両面から働きかけることで、生涯にわたって健康的な生活を営むことが目的にエクササイズ法です。

20代の方の中には、体に不調な所もないし、あまり健康のケアを気にしていない人もいるでしょう。

しかし今は大丈夫でも、年齢を重ねるとともに無理がきかなくなってきます。
そのような状況に陥る前に、ピラティスをして若くて元気な状態をいつまでもキープすべきです。

インナーマッスルを鍛える

ピラティスは従来の筋トレなどとは異なり、インナーマッスルと言われる体の奥深くを構成している筋肉を鍛える手段です。

このため、ムキムキの筋肉にするのではなく、しなやかで動きやすい筋肉を作り上げます。
持久力に優れた筋力が付き、疲れにくい肉体に変えていくわけです。

しかもピラティスは精神の解放も目的の中に入れています。

ストレスから解放され、けがしにくい強い筋肉を手に入れ、結果的にいつまでも元気でいられるわけです。

ピラティスは体との対話

健康を目的にしたピラティスは頭を使って体の筋肉をコントロールするアプローチが取られています。

このため、心と体の両方を準備してエクササイズを始める必要があります。

よくポーズを覚えることから入ってしまう人がいますが、まずは基礎知識をしっかりと理解すべきです。このエクササイズの考え方や基本原理を理解することで、精神と肉体を連動させることができます。

結果的にはそれが最大の効果を引き出すわけです。

長くエクササイズをしていると、疲れがたまっているとか、どうしてもやる気が起きないといった時期も出てくるはずです。
その場合には無理せずのエクササイズを休むことも時には大事です。

このような体の声をしっかりと聞き、自分の体に合ったエクササイズをすることが求められます。

強引な動きはしないこと

自分の体の状態に合わせて、程度を調整することもピラティスをする時に大切なことです。

エクササイズをする時に、とにかく書籍やDVDに書かれている形になればいいだろうと思っている人も多いです。

しかしそうではなく、自分の体が動くことでどのようなリアクションをしているかを注意深く観察しましょう。

たとえば膝や太ももが弱っているのであれば、下半身を重点的にエクササイズをすべきです。
その他にも骨盤や骨格がずれているのであれば、ひざなどの関節にエクササイズの途中で痛みが走るかもしれません。

このような時には無理して理想の形に合わせる必要はありません。

下手に強引に伸ばしたり曲げたりしてしまうと、体に大きな負担をかけてしまいます。

リラックスして行う

ピラティスは肉体と精神を両面で鍛錬するアプローチをとっています。

そこでリラックスできるような環境で、エクササイズをしてみることです。

よく専用のCDも販売されていますが、別にこちらを聞かないといけないルールはありません。
心地いい音楽があればそれを聞きながら、無音の方が逆に集中できるのであれば、音楽なしでもエクササイズして結構です。

リラックスするためにおすすめなのが、アロマです。アロマキャンドルを炊くとか、アロマオイルを温めるなどをエクササイズ中に実践すると効果が期待できます。

ラベンダー、カモミールやジャスミンは心を落ち着ける働きが、バジル、ジンジャー、ペパーミント、ユーカリ、ローズマリーやレモンには集中力アップの効果が期待できます。

ブリージングが重要

ピラティスではブリージングが重視されています。

正しい呼吸法のことで、呼吸法が正しくないとインナーマッスルが十分に動いてくれません。

ブリージングをする時には、手を両胸に置きます。そして息を鼻からゆっくりと吸い込んで、時間をかけて口から吐き出します。
この時お腹も胸を膨らませないように意識することが大事です。

このブリージングを正確にマスターするのに多少時間がかかるかもしれません。

しかし慌てずに、呼吸法の練習を繰り返し行いましょう。

正しい呼吸法をマスターできると、ストレスのコントロールもしやすくなります。

20代のピラティスは無理せずに

無理せず美しい体に
ピラティスを行うにあたって、体に無理強いをさせないことは何よりも大事です。
まずTシャツやジャージのような、動きやすい服装に着替えてエクササイズすることです。

また食後すぐに実践すると、気持ち悪くなってしまうかもしれません。
そこで食事をした後にエクササイズをする場合には、1~2時間くらい時間を空けてから行うことです。

無理せずリラックスが重要

ピラティスは、無理なく精神的にも肉体的にも健康にするためのエクササイズです。
無理のない範囲で継続して実践することが、将来の健康的な体を手に入れるための方法だと思ってください。

最初の内が完璧にできなくて当たり前くらいの軽い気持ちでチャレンジすると良いでしょう。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。

関連記事

ページ上部へ戻る