体に関する様々な悩みを解決するピラティスとは?


ピラティスとは

ピラティスは姿勢改善や理想の体型をつくる
ピラティスは、全身の細かな筋肉や精神を自分できちんとコントロールできるようにすることを目的に完成されたエクササイズです。

これを行えば、身体のさまざまな部分を動かすための筋肉を意識的に鍛えられます。
その結果として、姿勢の改善や、理想的な体型を作り上げることが可能。

ピラティスに取り組めば肩こりや腰痛を改善したり、怪我をしづらい体になったりすることが期待できます。

また、それ以外にも姿勢の改善によって血行を良くすることで、冷え性を改善したりむくみを解消したりとさまざまな症状に効果的です。

現在では、軍隊でも取り入れられることもあり、その効果は実証済み。
世界中でピラティスが実践されています。

インナーマッスルを鍛えて内臓を正しい位置へ

さまざまな効果が期待できるピラティスの基本は、インナーマッスルを鍛えることにあります。
インナーマッスルとは、身体の内側、深層部にある筋肉のこと。

細く、長く、そして小さい筋肉であり、大きな力を使うときはもちろんですが、微細な動きをしたり、姿勢を制御したりする際に使うものです。

これは、一般的なスポーツジムやフィットネスクラブで行うような負荷をかけるトレーニングではなかなか鍛錬することが難しいことが特徴となっています。

このインナーマッスルを効果的に鍛え上げれば、背骨や骨盤の位置を矯正が可能です。
これにより、内臓の位置を正しい場所へ戻すことができます。

血行の改善や各部の痛みを改善できるのは、そのためです。

ピラティスで行う運動の特徴とは?

ピラティスで得られる効果は、説明したとおり体の内側を鍛えていくこと。

その特徴には以下のような3点が挙げられます。

1.激しい運動ではなくじっくりと取り組める

ピラティスは、理想的な姿勢を追究するために生み出されたものです。

そのエクササイズでは、筋肉に大きな負荷をかけて鍛えることよりも、ゆっくりと内側から働きかけるように動かしていくことがメインとなります。

姿勢や器具によっては、最初は大変に感じてしまうかもしれませんが、大きな苦痛を伴うことや、特別な運動能力が求められることはありません。
そのため、誰でも取り組みやすいものになっています。

運動の経験がなくジムやスポーツクラブに通うのは難しい方や、その他のエクササイズを挫折してしまった方でも無理なく取り組めるでしょう。

2.マシンピラティスとマットティラピスの2種類がある

ピラティスには、マシンピラティスとマットピラティスという2種類のエクササイズ方法があります。

いずれも、インナーマッスルに焦点を当てたことであることには変わりありませんが、マットに比べるとマシンピラティスの方がより効果的だといわれることもあります。

マシンピラティス
もともとピラティスの始まりは、ベッドを改良して作られたマシンを利用して作られた器具でした。そのため、現在でもバネを利用した方法で効果的にインナーマッスルを鍛えることを主眼においたエクササイズが多く行われます。マシンは現在の筋力や柔軟性に応じて動くことに適した設計となっていますので、筋力の少ない方でも安全にエクササイズに取り組めるようになるでしょう。
マットピラティス
床に敷いたマットの上で行うエクササイズです。マシンによるサポートがない分体幹や自分の内部への意識が高まることが特徴。
自分自身でバランス感覚を養うことができるようになるでしょう。また、行う動作も、器具を使わない分シンプルであり、ピラティスで基本となる呼吸や身体の使い方といった部分を習得するのに適しています。
初心者の方はまずこちらから取り組むことで、効率的にピラティスの動き方や考え方を習得できるでしょう。

これらの方法は、一概にどちらが優れているということはありません。

ピラティスを行う際には、いずれにも取り組むことでより広範囲な筋肉や関節に働きかけられるため両方行うことが基本となります。

3.体幹を鍛え代謝が促進されやすくなる

エクササイズを継続していくことで、徐々に体のバランスや姿勢が理想的なものへと近づいていくはずです。

以前よりも体を動かしやすくなったり、余分な力を入れずに姿勢が維持できるようになったりするでしょう。

これは、インナーマッスルが育ち、体幹が鍛えられてきた証拠です。

体幹が鍛えられることで、基礎代謝がアップしますので、日常生活での消費カロリーが増え、老廃物を排出しやすくなったり、疲れが取れやすくなったりする効果が得られるようになります。

無理のない範囲から始めることを意識しよう

無理のない範囲で始める
現代人は、デスクワークが中心なうえ、移動時にも運動をあまりしなくなってきていることが指摘されています。

そのため、姿勢が崩れてしまう方や、肩こりなど、血行・筋力の不調による症状を持つ方が増えているのです。

ピラティスは、誰でも気軽に始められるエクササイズですが、ゆっくりとした動作で筋肉を動かすため最初は大変だと感じてしまうかもしれません。

しかし、それは普段使っていない筋肉を使えている証拠です。
ピラティスは、だんだんと効果を実感できるようになるはずですので、最初は焦らずに無理のない範囲から始めていきましょう。

ピラティスに取り組んで健康的で理想的な体型を目指す

ピラティスは、身体の内側からバランスや体型を保つために必要なインナーマッスルを鍛えるエクササイズです。

継続に取り組んでこの部分を鍛えていけば、骨盤や背骨を矯正して正しい姿勢が維持できるようになる効果があります。
最初は大変でも、続けていくことで健康的な体と理想的な体型を手に入れられるはず。

もし、姿勢に関することや肩こり・腰痛などでお悩みの場合には、ピラティスに取り組んでみてはいかがでしょうか。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。
basiピラティスを体験する

詳しくはこちら

ピラティススタジオのQ&Aはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る