ピラティスで猫背やぽっこりお腹が改善できるの?

ピラティスのエクササイズには、猫背やぽっこりお腹を矯正する効果があると言われています


ピラティスには、猫背やぽっこりお腹を改善する効果があると言われています。

その理由は、ピラティスが体づくりを目的としたエクササイズで、体のインナーマッスル(深層部の筋肉)を鍛えることで背骨の形や骨盤のゆがみもきれいな状態にして、均整の取れた美しいシルエットに導いてくれるからです。

インナーマッスルが低下すると、正しい姿勢を保つための筋肉が弱くなり、猫背やお腹まわりだけでなく、肩こり・腰痛・便秘・内臓機能にも影響を及ぼすと言われています。

健康的で均整の取れた美しいシルエットを目指して、ピラティスを始めてみるのはいかがでしょうか。

猫背の原因は筋力の低下と生活習慣です

猫背の原因としては、一般的に筋力の低下と生活習慣が大きく関わっていると言われています。

ここでは、それらの具体的な内容について説明します。

筋力の低下によるもの

人間が正しい姿勢を保つためには、背筋・腹筋・体の中心にある筋肉などが必要になります。

背筋で背骨を引っ張り、腹筋で胸郭を押し上げて姿勢を保っているので、それらの筋肉が衰えると前かがみの姿勢になってしまい、いわゆる「猫背」になってしまうのです。

特に背骨にもっとも近い「腹横筋」が弱くなると、背骨の形を正しく保つことが難しくなり、自然に体が前かがみになってしまいます。高齢者に猫背が多いのは、そのような理由になります。

生活習慣によるもの

現代人のライフスタイルでは、仕事・勉強・趣味(ゲーム・スマートフォン等)で長時間同じ姿勢で過ごす場面が多くなっています。

例えばデスクワークや勉強など椅子に座っての作業ですが、筋力が弱くなっていると、つい楽な姿勢を取ろうとしてしまいますので、自然と前かがみになる癖がついてしまいます。

また、うつ伏せになった状態のゲームやスマートフォン操作も、骨盤や背骨のゆがみの原因になります。

これらの要素を改善できるのが、ピラティスによるエクササイズであると言われています。

猫背を改善することでお腹もすっきりする効果が期待できます


猫背の原因として、筋力低下と生活習慣について説明させて頂きました。

ではどのようにして改善していくのか見てみましょう。

ここでポイントとなるのが体の「インナーマッスル」になります。

そもそもインナーマッスルという言葉自体を聞き慣れない方も多いかもしれませんが、これは皆さんが普段スポーツ等で鍛えている腹筋などのアウターマッスルではなく、体の深層部にあたる筋肉になります。体の奥の骨格に近い部分に存在する筋肉で、その筋肉が姿勢を調節するほか、関節の位置を保つという働きをしています。

要するに、インナーマッスルを鍛えることで、姿勢を正しい状態にすることができるのです。

あと、姿勢が良くなるなることで、ぽっこりお腹の改善にも期待することができます。

なぜなら、お腹の下腹部だけが出てしまうのは、皮下脂肪のせいだけではなく、内臓の下垂も原因とされています。それを引き起こしているのがインナーマッスルの筋力低下や猫背であると言われているからです。

ピラティスによるエクササイズは、通常の運動とは違い、体のインナーマッスルに働きかけて、筋肉を鍛えることができますので、猫背やぽっこりお腹の改善に効果的だと言えるでしょう。

猫背とぽっこりお腹に効くピラティスのエクササイズを見てみましょう

猫背やぽっこりお腹に効果があると言われているピラティスですが、実は自宅でも簡単に行うことできます。ここでは、その方法について紹介させて頂きます。

背伸びの運動
  1. 背筋を真っ直ぐ伸ばし、両足を肩幅に開きます。
  2. タオルを肩幅の長さで持ち、腕は下げてタオルを左右に張った状態にします。
  3. タオルを張ったまま両腕をできるだけ上部に持ち上げます。
  4. ゆっくり下におろし、始めの姿勢に戻します。
  5. 上記の2~4を2、3回繰り返しましょう。
首のストレッチ
  1. 椅子に座って、真っ直ぐ背筋を伸ばします。
  2. 首を前後にゆっくり傾けて、首筋が伸びているのを感じて下さい。
  3. 上記の内容を1分間繰り返しましょう。

(まとめ)ピラティスで猫背やぽっこりお腹が改善できるの?

1.ピラティスのエクササイズには、猫背やぽっこりお腹を矯正する効果があると言われています

ピラティスは体づくりを目的としたエクササイズです。

体のインナーマッスル(深層部の筋肉)を鍛えることで、姿勢を良くして、均整の取れたシルエットに導いてくれると言われています。

2.猫背の原因は筋力の低下と生活習慣です

「猫背」には筋力の低下と生活習慣が大きく関わっていると言われています。

筋肉が衰えることで、正しい姿勢を保つことが難しくなります。

また日々の姿勢といった生活習慣も原因の一つとして挙げられます。

3.猫背を改善することでお腹もすっきりする効果が期待できます

猫背を改善するためには、体の深層部にあたるインナーマッスルを鍛えることが効果的だと考えられています。

姿勢が良くなる事で、ぽっこりお腹も改善できるかもしれません。

4.猫背とぽっこりお腹に効くピラティスのエクササイズを見てみましょう

ピラティスは猫背やぽっこりお腹に効果があると言われています。

背伸びの運動と首のストレッチは自宅でも簡単にできるので、猫背やぽっこりお腹に悩んでいる方は手順を確認して試してみましょう。


著者情報

hawaiiwater

ピラティス
Webマガジン編集部

ピラティスに関する様々な疑問に
お答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る