ピラティスに腹筋を鍛える効果がある?

ピラティスは腹筋を効率よく鍛えられると言われています


ポッコリお腹を解消したいならピラティスが腹筋に効果があると言われています。

ピラティスのエクササイズを行うとインナーマッスルを鍛えられるので効果的に腹筋を鍛えていくことが出来ます。

しかし、鍛えるのはインナーマッスルなので男性のように筋肉質な腹筋になることもなく、女性らしいしなやかな体つきはそのままで腹筋を鍛えられます。

引き締まった腹筋を手にいれたいならピラティスのエクササイズが一番効果的だと思われます。

ピラティスの腹筋エクササイズでくびれを作りましょう

  1. まずは、仰向けに寝てひざを立てた体勢をしましょう。
  2. 足の裏は床につけ、左右の腰骨、恥骨の3点が床と水平になるよう意識して、腕は手のひらを下にして体の横に置きます。
  3. ゆっくりと息を吸ったら息を吐きながら上半身を上げていきます。

    きつい場合は頭に下に手を置いて体を上げもかまいません。

  4. 胸式の呼吸法を行いながら上半身を上げていきましょう。

    ピラティスの呼吸法を続けることが重要です。

    肩甲骨が床から離れる程度上がったら大丈夫です。

  5. 息を吐きながら上体を元に戻していきます。
  6. これを繰り返し10回程度行いましょう。

通常の腹筋運動であれば外側の筋肉しか鍛えられませんが、ピラティスの腹筋エクササイズであればインナーマッスルが鍛えられます。

インナーマッスルを鍛えることできれいなくびれが出来ていくのです。

無理なく腹筋を鍛えることは難しいです


ポッコリ出てしまったお腹を鍛えようと思うでしょうが、腹筋を鍛えることは案外難しいことなのです。

学生のころ体育の時間などに腹筋を鍛えるために腹筋運動をさせられた経験があるでしょう。

腹筋運動はインナーマッスルを鍛えるのではなくアウターマッスルを鍛えることに重点を置いています。

しっかりと行えばもちろん腹筋がカチカチになるほど鍛えられるのですが、腰への負担がかなり大きい運動になります。

そのため、あんまり腹筋運動をやりすぎてしまうと、腰痛の症状が出てきてしまいます。

しかも腹筋運動は軽々できるものではありません。

かなりの筋力を要するので筋力の少ない女性は付近運動を行うこと自体が難しいと感じるでしょう。

これでは効果的に腹筋を鍛えることが出来ません。

その点ピラティスはインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

インナーマッスルを鍛えながら腹筋も鍛えられるので継続してやるごとにウエストにメリハリがついていくでしょう。

ピラティスは激しい動きのエクササイズをすることなく腹筋を鍛えていくことが出来るので、筋力の少ない女性にも適したエクササイズなのです。

特に腹筋に効果的と言われているピラティスのエクササイズがあります

負荷が大きいですが、その分、腹筋を鍛えるのには効果があるとされているピラティスのエクササイズがあります。

  1. まずは仰向けに寝転びます。
  2. 手を床につけて仰向けに寝た状態から足を上げ下げしていきます。
  3. 足の動きは交互にするのではなく足をそろえたままピラティスの胸式の呼吸をしながら上げ下げしてください。

足をそのまま上げるのが難しい場合には、足の間にボールを挟むと安定するので上下に動かしやすくなるでしょう。

最初のうちは慣れるまで足の膝を曲げた状態で動かすとやりやすいです。

しかし慣れたらひざはまっすぐ伸ばした状態で上下に動かしましょう。

背中は床にしっかりとつけておいた方が体に負荷がかかるので余計に腹筋を鍛えられます。

腰を深く持ち上げて足を上下させると、腹筋だけでなく脊椎にも効果を発揮するので、姿勢矯正にも役立つでしょう。

初めのうちは腰を上げることまではできないので無理のない範囲でエクササイズを行っていきましょう。

(まとめ)ピラティスに腹筋を鍛える効果がある?

1.ピラティスは腹筋を効率よく鍛えられると言われています

ピラティスのエクササイズはインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

筋肉の目立つ体になることもないので、女性らしいしなやかさを残しつつ、くびれのある腹筋を作り上げることが出来るのです。

2.ピラティスの腹筋エクササイズでくびれを作りましょう

ピラティスの腹筋エクササイズは胸式の呼吸法を意識しながら行いましょう。

普通の腹筋では外側の筋肉ばかり鍛えることになってしまいますが、ピラティスのエクササイズであればインナーマッスルを鍛えられるので美しいくびれづくりが出来るでしょう。

3.無理なく腹筋を鍛えることは難しいです

ぽっこり出てしまったお腹を鍛えるために腹筋運動をしても、筋力の少ない女性は難しいです。

しかも腹筋運動は腰に大きな負担を感じる場合もあります。

ピラティスのエクササイズはインナーマッスルとくびれづくりに最適な腹筋が鍛えられます。

4.特に腹筋に効果的と言われているピラティスのエクササイズがあります

仰向けになり両足を上下に動かすエクササイズがあります。

ピラティスのエクササイズの中でも負荷が大きいですが、腹筋にはかなり効果があります。

慣れるまでは膝を曲げてもいいですが、慣れたらひざをまっすぐにして足を上下に動かしましょう。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
basiピラティスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。

関連記事

ページ上部へ戻る