ピラティスでポールを使うとどんな効果があるの?


ポールを使うことで、ピラティスのリラクゼーション効果と歪み改善効果を高められます


ポールを使うことで、身体が本来あるべき形に整えられます。

ポールに乗るとことでストレッチすることができ、アウターマッスルが緩みます。

そのストレッチの細かな動きがインナーマッスルを刺激して、身体を本来の状態に整えてくれます。

また、ポールを使うことでリラクゼーション効果も期待できます。

現代はストレス社会と言われていて、現代人はストレスを多く抱えています。

そのストレスですが、身体が本来あるべき形に整えられると、体の歪みが減って脳がリラックスできるようになります。

脳がリラックスできることによって、ストレスが減少しとても心が休まる状態をつくることができます。

ポールを使ったピラティスは身体のさまざまな不調に効果が見込めます

ピラティスには健康によいさまざまな効果が期待できます。

ポールを使うことでそれをさらに高めることができるでしょう。

肩こり

辛い肩こりに悩む方も多いのですが、ポールを使うことで肩甲骨の筋肉が緩み、肩こりの改善が期待できます。

また、腕の重みで肩や胸周りがストレッチされます。

姿勢改善

姿勢が悪いと、様々なところに支障が現れてしまいます。

しかしポールを使ったストレッチによって全身が緩みますので、姿勢が正しくリセットされ体の歪みが改善されます。

腰痛

腰痛がある場合はポールの使用を控えていただいた方が良いでしょう。

しかし、腰痛予防にはとても効果的です。

ポールを使うことで腰回りの筋肉が緩みますので腰痛になりにくくなります。

睡眠の質

実際にポールを愛用している人のアンケートで70%の方が、寝る前にポールを使用すると良く眠れると答えていました。

「全身の筋肉を緩められる」「副交感神経が優位になる」「胸が広がることで呼吸が深くなる」などの理由が考えられそうです。

疲労回復

睡眠の質が改善されますので、疲労回復に繋がりやすくなります。

また仕事やスポーツの休憩時に使用すると、リフレッシュ感を得ることができます。

ポールを使うことで疲れが溜まりにくい体づくりをしてくれます。

エクササイズを通して身体が歪む原因を見つけることができます


「身体が痛い」「なんか疲れが溜まっている」と感じられる方は身体の歪みからきているかもしれません。

身体の歪む原因は、人によって様々です。

ですので、その歪む原因をしっかりと見つけ対処することで、体の歪みが改善に向かいやすくなります。

体が歪むのは日々の生活の中で、身体に負担を掛けてしまう同一作業が仕事などで多い場合や、事故の衝撃で歪んでしまった場合などです。

また、日々の身体の癖や、ストレス、病気などによっても身体は歪みます。

身体の歪みが酷く痛みがある場合や、病気からくる歪みの場合はポールの使用を控えた方が良いでしょう。

しかし、生活習慣から歪みやコリを発症している場合は、身体を緩めたりストレッチをしたりすることで充分に改善が見込めます。

また、ストレッチで身体をほぐすことでリラックス効果を得ることも出来ますので、精神的なストレスからくる歪みの改善も見込めます。

身体をきちんと整えて、同時にストレス解消も行ってくれるのです。

ポールを使った日々のストレッチで体の歪みを改善しましょう

ピラティスを行うとインナーマッスルが鍛えられますので身体の歪みを改善することができると言われています。

特に猫背になってしまうと、体のバランスが悪くなってしまい色々な所に問題が生じますが、そんな姿勢の改善にもピラティスはお勧めです。

身体が歪んでしまうとコリを感じるようになり、酷くなると痛みが生じてしまいます。

そうなる前に日々ストレッチを行い、身体のメンテナンスを行うことが大切です。

そのメンテナンスを行うのにオススメなのがピラティスですし、そのピラティスの効果を簡単に高めてくれるのがポールなのです。

このポールを使ったストレッチを日々行うことで歪みやコリの改善になりますので、ぜひ日々の生活習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか?
ポールの有効的な使い方は、仰向けでポールの上に寝転がることです。

仰向けで寝転がるだけでも良いですし、寝転がりながら身体を動かすことでよりストレッチ効果が期待できます。

(まとめ)ピラティスでポールを使うとどんな効果があるの?

1.ポールを使うことで、ピラティスのリラクゼーション効果と歪み改善効果を高められます

ポールを使うと身体が本来あるべき形に整えられます。

ポールに乗ることでストレッチをすることができ、インナーマッスルが刺激されます。

ポールを使うことでリラクゼーション効果も期待できます。

2.ポールを使ったピラティスは身体のさまざまな不調に効果が見込めます

肩甲骨の筋肉が緩み、辛い肩こりの改善が期待できます。

姿勢が正しくリセットされゆがみの改善がされます。

腰回りの筋肉が緩み、腰痛予防になります。

寝る前に使用すると良く眠れる方が多いです。

疲労回復にも繋がりやすくなります。

3.エクササイズを通して身体が歪む原因を見つけることができます

身体が歪む原因を見つけて対処することで改善に向かいやすくなります。

生活習慣からくる体の歪みは、ポールをしようすることで解消できます。

身体を緩めるストレッチ効果があるだけでなく、精神的なストレスからくる歪みの改善にも効果的です。

4.ポールを使った日々のストレッチで体の歪みを改善しましょう

インナーマッスルを鍛えると歪みが改善されます。

猫背などの姿勢の改善にもお勧めです。

ポールの有効的な使い方は、ポールの上に仰向けで寝転がることです。

寝転がりながら体を動かすことでストレッチ効果が期待できます。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。

関連記事

ページ上部へ戻る