ピラティスと加圧、どっちがダイエット効果が高いの?


ピラティスと加圧のどちらもダイエット効果を期待でき、ピラティスを行いながら加圧をプラスするとさらにダイエット効果が得られるでしょう


ピラティスも加圧もダイエット効果が期待できるため多くの女性から支持されているエクササイズですが、両方を取り入れることでさらにダイエット効果を上げることを期待できると考えられます。

ピラティスはインナーマッスルを鍛えるエクササイズですが、加圧は表面の筋肉を鍛えることに重点を置いている筋トレです。

ピラティスと加圧の両方を取り入れることで相乗効果となり、体をより引き締めていくことが出来ると考えられるのです。

ただ痩せているだけでなくメリハリのある女性らしい体つきを目指してダイエットをしたいという人におすすめの方法です。

健康的な体を作っていきたいのであれば、ピラティスと加圧の両方を取り入れましょう。

加圧は筋肉のトレーニングです

加圧のトレーニングとは腕と脚のつけ根に専用のベルトをつけて体に負荷を与えながら筋トレをしていく方法です。

軽い負荷を体に与えて血流を制限することで短時間でも効率よく体を鍛えることが出来るようにしているのです。

加圧のトレーニングを行ってダイエット効果を得たいのであれば毎日行う必要はありません。

1回行うだけでも高い基礎代謝の上昇や脂肪燃焼効果があるため、週に1回30分程度でもダイエット効果を感じることが出来ると考えられています。

さらに美容にも良い働きがあると期待されています。

加圧トレーニングを行うと、トレーニング1回あたりで通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは肌にハリやツヤに大きく関係してくるので、加圧のトレーニングをした後は肌にハリ感やツヤ感がアップしてアンチエイジング効果が期待できるでしょう。

加圧は負荷を付けてトレーニングをするので疲れが大きいのではないかと思うでしょうが、成長ホルモンが多く分泌されることで人疲労回復効果が早まることが期待できるのです。

ピラティスはしなやかに体を整える効果があるといわれています


ピラティスは加圧のような筋肉トレーニングではありません。

しなやかな動きを行いながら体に負荷を変えることなく体を整えていくことが出来るエクササイズです。

インナーマッスルを鍛えることで基礎代謝を高め脂肪燃焼効果を上げることが出来るので、太りにくい体を手にすることが期待できると言われています。

さらに、体を整えることで正しい姿勢を見につくことが出来るでしょう。

猫背になっていると内臓が圧迫されたり、自律神経にバランスが悪くなったりするのでいろいろな不具合が生じてしまいます。

しかし、ピラティスのエクササイズを行うことで、正しい姿勢が身につき血流も良くなると期待できるため、体の不調が改善されていくでしょう。

ピラティスによってインナーマッスルを鍛えることが出来れば、体の軸がぶれなくなるので、大きなけがをしにくくなるというメリットもあるのです。

そのため、多くの一流アスリートもピラティスをトレーニングに取り入れているようです。

ピラティスと加圧で相乗効果が得られます

ピラティスと加圧はどちらもダイエット効果が期待できる動きを行いますが、両者は鍛えるべき筋肉が違ってくるため、二つを取り入れることでより早く理想の体型を手に入れることが期待できると考えられます。

加圧トレーニングを行うと、成長ホルモンが正常時の最大290倍出るといわれていますが、この成長ホルモンを分泌させる前に体幹を鍛えておけばより成長ホルモンの効果を感じやすいと言われているのです。

成長ホルモンの効果が高いと効果的に筋力を鍛えることができるでしょう。

つまり、ピラティスを行ってインナーマッスルを鍛えた後に加圧を行えば、両者の相乗効果によって体幹も筋力も効率よく鍛えることが出来ると思われるのです。

加圧トレーニングとピラティスを組み合わせることで、効率よく鍛えることができれば、より女性らしいメリハリのある体になることが出来るでしょう。

(まとめ)ピラティスと加圧、どっちがダイエット効果が高いの?

1.ピラティスと加圧のどちらもダイエット効果を期待でき、ピラティスを行いながら加圧をプラスするとさらにダイエット効果が得られるでしょう

ピラティスはインナーマッスルを鍛えるのに特化しており、加圧は筋トレとなっています。

両方を取り入れると女性らしいメリハリのある体つきが期待できますし、高いダイエット効果が得られると考えられます。

2.加圧は筋肉のトレーニングです

加圧は筋肉に負荷をかけながら短時間のトレーニングをすることでダイエット効果を得ることが期待できます。

ダイエットはもちろんですが、成長ホルモンの分泌を促進できるのでアンチエイジングも期待できます。

3.ピラティスはしなやかに体を整える効果があるといわれています

ピラティスはゆっくりとした動きをしながら体を整えていくことができるエクササイズです。

インナーマッスルを効率よく鍛えられるため、脂肪燃焼効果を高め太りにくい体を手にすることが期待できます。

4.ピラティスと加圧で相乗効果が得られます

ピラティスを行ってインナーマッスルを鍛えてから加圧のトレーニングをおこない筋力をアップさせれば成長ホルモンの働きがより活発になるので効率よく体を引き締めていくことが出来ると考えられています。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。

関連記事

ページ上部へ戻る