ピラティスは腰痛のリハビリに効果がある?

ピラティスは腰痛の方のリハビリとして効果を期待できるものです


ピラティスというものは元々エクササイズとして作られたというよりは、リハビリの方法として始まったものです。

それで現在でも日常的なエクササイズとしてのピラティス以外に、整形外科などでもリハビリの一つの方法としてピラティスを導入しているところもあります。

リハビリを必要とする身体の症状というものはたくさんありますが、なかでも多くの人が悩まされる腰痛というのは大きな問題です。

腰痛の原因というものは、身体の歪みから精神的なものまで様々とあります。

そのような人たちにとって、姿勢をしっかりと調整し精神的にも良い影響があるといわれるピラティスは、腰痛のリハビリとして人気があり、老若男女問わず多くの人に親しまれています。

ピラティスの効果で腰痛悪化を防ぐ

腰痛に悩まされている人、ぎっくり腰をやってしまう人というのはお年寄りが多いというイメージがありますが、実際には比較的若い人もこうした腰の問題に悩まされている人は少なくありません。

さらにしっかり運動している人であればこうした腰痛の問題はないと考えるかもしれませんが、実のところトップアスリートをはじめかなり本格的に運動をしている人の中でも腰痛に苦しんでいる人は大勢いらっしゃいます。

腰痛になってしまった場合にやりがちな事柄で、実は逆効果というものもたくさんあります。

例えば痛いところがあると、お風呂でしっかりと温めたほうが良いような気がしてしまうものです。

しかし腰の痛みが炎症によるものであれば、温めるという対処方法は逆効果になってしまいます。

さらにこりや痛みにはマッサージが大切だと思い込んでいると、強めのマッサージをしてしまうかもしれません。

しかし、実際には強めのマッサージは筋肉の緊張をかえって高めてしまう可能性もあるため注意が必要です。

多くの人が腰痛に悩まされるのは現代の生活習慣が関係しています


なぜ現代人はそれほど腰痛に悩まされる確率が高いのでしょうか。

それは現代の生活習慣などが関係してます。

まずどんどんと便利になってくる世の中では成人した人の多くが慢性的な運動不足に陥っています。

運動不足になって筋力が低下してくるわけですが、その中には腰を刺させる筋肉もあり、腰痛の原因になる可能性があります。

他にも筋力の低下は代謝の悪化、血行不良につながりやすく、腰周りやお尻などが冷えやすくなり、腰痛を招くという可能性もあります。

またストレスの多い現代社会も腰痛の原因となっています。

精神的に緊張してしまうと、姿勢を支える筋肉の動きが鈍くなり、腰への負荷が大きくなってしまうことがあるようです。

こうしたメンタル的な側面も腰痛と深い関係があるのは驚きです。

もちろんパソコンに一日中向かっている仕事だったり、かなりの長時間スマホを見ていたりという現代的な生活スタイルも腰痛の原因につながります。

ピラティスはセレブの間で火が付き人気になりました

腰痛の改善や予防にも役立つピラティスですが、その発祥は意外なところで、第一次世界大戦の頃ドイツのジョセフ・ピラティス氏が、負傷兵たちが入院中でもリハビリができるようにと考え出したものがこのピラティスの基となっています。

その後ピラティス氏がニューヨークのダンサーたちのこのエクササイズを教えたことからセレブ界でもピラティス人気に火が付いたようです。

日本でも最近は認知度が高くなっており、ピラティスを取り入れたジムや教室もどんどんと見られるようになっています。

骨盤の矯正や、こりの解消など明確に改善したい部分がある人にはおすすめのエクササイズだといえます。

(まとめ)ピラティスは腰痛のリハビリに効果がある?

1.ピラティスは腰痛の方のリハビリとして効果を期待できるものです

ピラティスはエアロビクスのようなエクササイズとしてではなく、そもそもリハビリの一手段として登場しました。

腰痛などに悩む人にとっても効果的なリハビリ方法としてピラティスが注目されており、整形外科でリハビリのメニューに入っている場合もあります。

2.ピラティスの効果で腰痛悪化を防ぐ

トップアスリートでさえも腰痛に悩まされている人は大勢います。

そんな腰痛ですが、炎症が起きているときにお風呂であたためたり、むやみに強いマッサージをしたりするのはかえって腰痛を悪化させる原因にもなりえます。

3.多くの人が腰痛に悩まされるのは現代の生活習慣が関係しています

現代人の生活は運動不足やストレスの多さが特徴となっていますが、こうした要素は腰痛の原因ともなりえます。

腰痛がなかなか改善されない人は自分の生活習慣を今一度振り返ってみましょう。

4.ピラティスはセレブの間で火が付き人気になりました

ピラティスはドイツのジョセフ・ピラティス氏が第一次世界大戦中に考案し、その後ニューヨークのダンサーたちに教えたことによってセレブたちの間で人気に火がつきました。

骨盤の矯正や肩こり、腰痛の改善に効果があるとされています。


ピラティスでは、すらっと伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作り、姿勢の整いとともに心も整い身体の全機能が充実します。

関連記事

ページ上部へ戻る