ピラティスは免疫力アップに効果的なの?

ピラティスには免疫力アップに良いとされています


ピラティスの胸式呼吸では、鼻から粘膜を通じて新鮮な空気が滅菌された状態で肺へと入り、内臓が温まるので働きが良くなり、免疫力向上につながるとされています。

また、血流を促して老廃物を排出し、免疫細胞を活性化させるため、免疫が機能する環境が整いやすいのです。

さらに免疫力を下げるストレスを解消してくれる効果も期待できるため、免疫力が高まると言われています。

胸式呼吸は、肋骨を広げて肺を膨らませるように鼻から息を吸い、お腹を限界までへこませて息を口から吐き切るのが呼吸のポイントです。

正しいやり方を覚えて繰り返し行いましょう。

ピラティスの呼吸法には、免疫細胞を活性化する作用があると言われています

ピラティスの呼吸法では、鼻から吸って肺を大きく膨らませ、口から吐きだします。

鼻の内部にある粘膜は、吸い込んだ空気中の雑菌を除去して温め、クリーンな空気を肺へ取り込む機能があります。

温かく清潔な空気により、内臓が温まることで内臓機能が向上し、免疫力アップにつながるというわけです。

さらに、ピラティスでは胸式呼吸で呼吸筋と呼ばれる、横隔膜や首、背中にある約20種類ものインナーマッスルが使われています。

インナーマッスルが鍛えられることで、基礎代謝が上がり、それに伴い体温も上昇します。

体内で不要となった水分や老廃物、毒素などがきちんと排出されることで体をクリーンな状態に保てるため、免疫機能が発揮しやすい環境を整えることが可能と言われているのです。

また、ピラティスのゆっくりとした深い呼吸で、より多くの酸素が体内に取り込まれ、血流がスムーズになります。

その結果、体内の免疫細胞が活性化することも、免疫力アップにつながるのです。

ピラティスのストレス解消効果も、免疫力アップに役立ちます


人の体はストレスが溜まると、ウイルスや細菌などの病原体と戦い、排除してくれる抗体などの分泌量が減り、病気にかかりやすくなります。

つまり、ストレスも免疫力低下を招く要因と言えるのです。

ピラティスの胸式呼吸は、しっかり新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで、吐きだす深い呼吸法です。

胸式呼吸により、自律神経の中でも活動時に働く交感神経が優位になります。

すると、頭がすっきりして集中力が高まり、代謝が向上し、内臓機能も活性化して体に爽快感が得られるでしょう。

体が不調だと、どうしても気分がイライラしてストレスも溜まりますが、ピラティスを行うことで体調が良くなり、体にも良い変化をもたらすことが期待できます。

次第に気持ちのイライラが鎮まり、ストレスも解消されるというわけです。

また、身体に意識を向け、集中するやピラティス後の爽快感で悩みも吹き飛ぶという効果も期待できます。

このようにピラティスは、免疫力低下の原因となるストレスを発散する効果が期待できることから、免疫力アップに良いとされているのです。

ピラティス免疫力アップには、まず正しい呼吸法を身につましょう

ピラティスにおける、胸式呼吸をマスターすることは免疫力を高めるのに欠かせません。

正しく、深い呼吸ができるようにやり方を覚えて練習してみましょう。

あぐらでも正座でも良いので、楽な姿勢で、顎を軽く引いて背筋を伸ばしましょう。

床に座ってゆっくりと鼻から息を吸い、肋骨を横や後ろへと大きく開くようなイメージで空気を入れます。

肺を風船に様に膨らますような感じで、肩が上がらないように注意してください。

肩が上がってしまう場合は、一度呼吸の前に肩を大きく上げてストーンと降ろし力を抜きましょう。

口から息を吐く際は、お腹を思いっきりへこませてぺちゃんこにするイメージで吐き切ります。

お腹を縮めないように気をつけ、へこませた状態でまず10秒キープしましょう。

胸式呼吸は、新鮮な空気をたっぷり取り込み、頭をすっきりさせて爽快感を得たり、インナーマッスルを鍛えたりするのに効果的です。

無理のない範囲で、慣れてきたら回数を増やすなどして繰り返し行いましょう。

(まとめ)ピラティスは免疫力アップに効果的なの?

1.ピラティスには免疫力アップに良いとされています

ピラティスの呼吸法は、内臓機能を活発にし、血流をよくして老廃物を除去する作用があり、免疫力アップに効果的です。

また、免疫を妨げるストレス解消にも良いとされており、正しいやり方をマスターしましょう。

2.ピラティスの呼吸法には、免疫細胞を活性化する作用があると言われています

ピラティスの胸式呼吸は、鼻から滅菌された空気を肺に取り込んで内臓を温め、機能を向上させて免疫を高める効果が期待できます。

さらにインナーマッスルが鍛えられることで、代謝が上がり体内の老廃物が排出されるので、免疫機能が働きやすい環境が整います。

3.ピラティスのストレス解消効果も、免疫力アップに役立ちます

ピラティスには、免疫力低下を招くストレスを解消する効果が期待できます。

胸式呼吸により、交感神経が優位になることで頭がすっきりとして、爽快感が生まれ、イライラが収まりストレスが発散されると言われています。

4.ピラティス免疫力アップには、まず正しい呼吸法を身につましょう

ピラティスの胸式呼吸は、肋骨を広げて胸を膨らませて空気を取り込み、お腹をへこませて吐き切るのがポイントです。

繰り返し行うことでインナーマッスルが鍛えられ、体温が上昇し免疫力アップにもつながるのでやってみましょう。


著者情報

hawaiiwater

ピラティス
Webマガジン編集部

ピラティスに関する様々な疑問に
お答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る