ピラティス体験記
・インタビュー

ピラティス・瞑想体験記

EXPERIENCE

会社員 廣田真奈美さん

会社員
廣田真奈美さん

仕事に追われ十分なお休みが取れず、運動不足やストレスから様々な身体の状態に変化を感じてきた廣田真奈美さん。
最近は食生活の見直しやなるべく階段を使うなど健康意識が高まりつつあるも、長年の運動不足からいきなり新しいスポーツを始めるのは少々不安…
そんな真奈美さんにぴったりなのが、リハビリ生まれのピラティス。
今回は本郷三丁目スタジオでピラティスと瞑想を体験頂きました。

01

グループレッスン体験スタート!

- 今回のレッスンとインストラクター -

EXPERIENCE

basiピラティスインストラクター Keica

basiピラティスインストラクター
Keica

今回のクラスは「フォームローラー」というフォーカスクラス。円柱形の道具を使い身体の土台「背骨」の流動性を高めることにフォーカスを置いたクラスです。
また全身のマッサージやストレッチ要素の多いクラスで、バランス能力向上にも役立ちます。
真奈美さんは普段オフィスワークで姿勢が固まりがちのようですので、全身を緩めながら体幹をしっかり意識し姿勢改善をして、疲れない身体を手に入れましょう。

インストラクタープロフィール

  • エデュケーターがカウンセリングイメージ

    ①お持ちいただいたウェアにお着替え頂いてから、まずはエデュケーターがカウンセリング。ピラティスについての簡単なご説明や真奈美さんの現在のご様子を伺います。その後、必要事項にご記入いただき、いよいよピラティススタジオ内へ。

  • 立位イメージ

    ②まずは立位からスタート。フォームローラーをしっかりと挟んだ状態で上体を回し、背中全体、肩甲骨や首周り、体側の筋肉を徐々にリリースし、この後に動きやすい身体へほぐしていきます。

  • お腹で身体全体を支えるイメージ

    ③フォームローラーは丸いので乗るだけではグラグラします。バランスを保つためにお腹で身体全体を支え、身体の中心を感じながら骨に付随する細かい筋肉(インナーマッスル)をしっかりと動かしていきます。

  • 下腹で身体を支えるイメージ

    ④しっかりと下腹で身体を支えて自分の身体を感じなから正しく動かすことで可動域がどんどん高まります。まるで関節に油を差したように肩周りがスッキリ!高まる血流とともに疲労物質が流れだし、筋肉は柔軟に強化されます。

  • 新鮮な酸素を取り込むイメージ

    ⑤左手の指先にまで意識を通し、しっかり開いた胸にタップリと新鮮な酸素を取り込みます。呼吸を続け流れるように動き続ける、これが最初難しく感じるピラティスの基本原則ですが、日常生活においても大切な習慣になります。

  • ローラーを前方に転がすイメージ

    ⑥息を吐きながらローラーを前方に転がし、普段伸びることがない範囲まで上体を伸ばしていきます。肋骨の間が開き、酸素摂取量が増え肩周りの筋肉がリリースされます。息を吐ききるとともに、もう1mmローラーを前方へ。

02

スパインコレクターやピラティスマシンにも挑戦

  • スパインコレクターを使うイメージ

    スパインコレクターを使って胸郭まわりに意識をおき、呼吸に必要な筋肉を柔らかくできるようにしていきます。終わった時の爽快感が他のエクササイズと全く違うのは、呼吸法により取り込まれる酸素の量が圧倒的に違うから!

  • マシンピラティスのリフォーマーイメージ

    リハビリから生まれたピラティスの原点、マシンピラティスのリフォーマーです。スポーツジムのマシンとの違いは、自分の身体の一部としてサポートしてくれる面と負荷となり強度を上げていくという二面性をもっている点です。

  • キャデラックイメージ

    キャデラックと呼ばれるマシンで使い方は数百通りに及びます。全く運動していない方や高齢者の方もこれらのマシンで安全にエクササイズを行える反面、アスリートのパフォーマンスアップにも使用されるのが、これらのピラティス専用マシンです。

03

体験のご感想

- コメント -

会社員 廣田真奈美さん

木のぬくもりのある大人で落ち着いたスタジオ内が気持ちよかったです。レッスンのはじめは身体がどんどん緩んでいくような、マッサージを受けているような感じで肩や背中がスッキリしていきました。十分緩んだ後、中盤から後半にかけてはかなり下腹の中の方を使わないと身体をキープできないため歯を食いしばりたくなるけど呼吸は止められない。それはもう頭を無の状態にして動いていくしかありませんでした(笑)しかし、終わった後には頭がスッキリしてクリアというか、やる気に満ち溢れるような爽快感がありました。新鮮な酸素を沢山取り込めて気持ちよかったですし、身体が楽になった感覚が残る運動ははじめて体験しました。最後に瞑想ルームで20分間瞑想をして、久々に落ち着いた心の状態を感じました。

04

Information

- 東京最大級の本郷三丁目スタジオはこんなところ -

  • 本郷三丁目スタジオイメージ

    本郷三丁目スタジオはbasiピラティス17店舗目として2015年7月10日にオープンしたスタジオです。東京最大級の広さと充実のマシンが整った、本格ピラティス専門スタジオです。

  • 本郷三丁目スタジオイメージ

    本郷三丁目駅から徒歩1分の好立地にあるスタジオ内は、無垢材の床や観葉植物によってアメリカ西海岸を感じさせるナチュラルで温かみのある気持ちのよい空間です。

  • 本郷三丁目スタジオイメージ

    リフォーマー5台、キャデラック、ラダーバレル、チェアー、コアアライン、ストレッチ-Ez、スパインコレクター、マジックサークル、バランスボール、セラバンドなど、様々なピラティス専用マシンを完備。

  • 本郷三丁目スタジオイメージ

    ピラティススタジオとしては日本初の瞑想ルームを完備しています。雑踏から離れた一人の空間で、仕事も私生活も完全に忘れて自分自身に向き合えるマインドフルな瞑想で心を養いましょう。

- スタジオ -

本郷三丁目スタジオイメージ

basiピラティス本郷三丁目スタジオ

Tel. 03-5615-8766〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-7 東京ビル4F

スタジオページへ