BASIピラティスのインストラクター紹介
BASIピラティス勤務のインストラクターはすべて世界共通の厳しいBASI Pilatesのピラティス指導者育成プログラムを修了しております。


Body Arts and Science Instructor
  • ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター

Ao
Ao‐BASI Certified Comprehensive Instructor

ピラティスの効果は100人いたら100通り。その効果、自身の変化に気づくことができたなら自分の事はもちろん、周りの人、環境…もっと好きになれる。小さな幸せにもっと敏感になれる。

ピラティスで日本を笑顔の溢れる国に!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4人兄弟で兄3人の末っ子として生まれたAoは6年ほど前にPilatesのマットワークを初めて体験する。意識したことのなかったインナーマッスルの存在、強さを知る。その後はPilatesを習いながら並行して養護学校教諭に就任し、障害者の身体について学ぶ。その頃からPilatesを障害者の身体の訓練法に繋げることはできないかと知識として学び始める。
2012年にBASI Japanに就職。養成コースにてBASI上級ファカルティであるAmit Youngerから指導を受けBASI Mat Instructor 取得。後にBASI Comprehensive Certification取得。
その後もBASIのファカルティであるAndrea ClementsやMyriam Kaneからプライベートセッションを受け、[指導者としてのピラティス][スポーツ選手のためのピラティス]などのワークショップに参加。常に探究心を持って学びを深め続けている。

「ピラティスは身体をコントロールすることで心もコントロールする。」
日々の実践を積み重ねることでより自身に集中し、より細部にわたり身体をコントロールする。雑念を捨て実践を続けることでどんな時でもぶれずに、そして平穏な心でいられるようになる。
Ao自身にとってそんな存在であるピラティスを1人でも多くの人に知って体感してほしいと願い、ピラティスの普及に努めている。


現在Aoが指導しているクライアントはデスクワークをしているOLさんからモデル、ダンサー、高齢な方など老若男女問わず幅広く担当している。
自分自身で体感するということを重要視してレッスンを進めていく。
言われたことをただこなすのではなく、自身で身体をコントロールすることの楽しさを知っていただけるようなセッションを重要視している。



下北沢スタジオ - Instructor