BASIピラティスのインストラクター紹介
BASIピラティス勤務のインストラクターはすべて世界共通の厳しいBASI Pilatesのピラティス指導者育成プログラムを修了しております。


Body Arts and Science Instructor
  • ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター

Yayoi
Yayoi-BASI Certified Comprehensive Instructor

兵庫県出身。親の海外赴任で幼少期をイタリアミラノで過ごす。
ミラノでバレエ、ピアノ、絵画やデザインに多く触れる日々を過ごし、13歳時に帰国。その後多摩美術大学へ進学。卒業後デザイン、企画コンサルティングの仕事につく。

デザインや企画で笑顔を増やすことに喜びを感じながらも、日々多忙な状態を過ごす中で、自分自身の身体のメンテナンスの必要性を感じ、朝出勤前に出来る運動を探し、ピラティスに出会う。

朝ピラティスをすることが毎日の習慣になる中で、今までの身体の不調が劇的に改善されていくだけでなく、精神的にも安定していくことを実感。
さらにピラティスを深め、追求したい。と思う中、2011年Pilates Worldに参加。Lotita San Miguel, Amit Younger氏のワークショップを直接受け、益々ピラティスの可能性に惹かれ、2012年 Basi certified Comprehensive Teacher 資格を取るためのコースを会社勤務と並行して取得。

ピラティスを深めていく度に、それまでデザインという手法で人に喜んでもらいという思いから、ピラティスという手法を通して人に喜びを伝えることもできる!と感じ、インストラクターへと転職。Basi Japanに入社。

2015年2月長女出産のため産休入り。育休を経て2016年4月二子玉川スタジオに復帰。復帰と同時に乳がんが発覚し、2016年7月手術。放射線治療を経て、現在ホルモン治療中。

自身の病気と向き合う中で、ピラティスとマインドフルネス瞑想は、身体のリハビリだけでなく、心の安定に置いても効果を発揮すると実感。
乳がん治療におけるピラティスの研究を行う。

身体と心の健康を望む全ての人に、ピラティスを。と望み、日々学びを深めている。

担当レッスン
火水金:BASI二子玉川にてBasic、Flow、マインドフルネス瞑想、プライベートレッスン

取得資格・講師
・BASI Comprehensive Pilates Teacher Training 修了  /Yae Tatebe, Leah stewart
・Pilates for Kids TTC修了 /Javier Bseiso
・Booty Barre Plus,Flex&Flow/Tracer Mallett
・Fuse Dance/Tracer Mallett
・Ashley RitchieによるBASI Pilates through Pregnancy and Beyond受講(BASI公式上級教育プログラム:マタニティ~産後ピラティス)

二子玉川スタジオ - Instructor