BASIピラティスのインストラクター紹介
BASIピラティス勤務のインストラクターはすべて世界共通の厳しいBASI Pilatesのピラティス指導者育成プログラムを修了しております。


Body Arts and Science Instructor
  • ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター

Aico
Aico-BASI Certified Comprehensive Instructor

私がピラティスメソッドと最初に出会ったのは10代後半、大好きなジャズダンスに毎日のようにのめり込んでいたとき、
ダンスの先生がウォーミングアップとして取り入れてくださったのがきっかけです。

幼少期からバレエや体操、ジャズダンス、と踊ること、身体を使って感情を表現していくことに気持ちよさを感じていましたが、
気持ちばかりが先行して身体が思うように動かない経験や人の動きを見て真似ることが難しく、ドジでちょっとした怪我にいつも悩まされていました。
度重なる怪我や古傷の痛みが続きながらも踊り続けていた時、階段の登り降りが出来なくなることが3か月に1度のサイクルで来るようになっていました。
膝の痛み、腰痛、肩こり。その度に整骨院に通っていました。毎日のように通っても全然良くなっていかない自分の身体に悩んでいました。
ですが、ピラティスをやると不思議なことに改善されるのです。自分の身体を、動きの癖を知ることが出来たら、快適に生きていけるかもしれない。
そんな思いでピラティスインストラクターの養成コースを受けました。自分の身体を感じる難しさに直面しながらも、日々変わっていく身体に驚きの毎日でした。
その後、私と同じように悩みを抱える友人や学生たちに個別で指導していく中で、この分野を極めて、喜んでもらいたい!と思うようになり、BASI JAPANの一員になりました。

入社してからは、毎日実践をすることで自分自身と向き合うようになり、身体を通して、自分を知ることが増えました。こういうことを考えたり、思ったりするときは肩に力が入るなあ、
こんな風に思われたくて、変な歩き方をしていたんだな~と今までの人生を紐解いていくような気づきがいつもあります。
また、1エクササイズをきちんとやることで、身体中にエネルギーがみなぎり、身体に対してのチャレンジが「もっと出来るよ!」と精神面でのチャレンジを促してくれるような気がしています。
そんな風に毎回進化する自分と出会える喜びを感じています!!!

ピラティスの始めは、痛みや不調などのマイナスからのスタートでしたが、今は自身の潜在能力に、可能性に気づかせてくれるような存在です!
ピラティス道を歩んでいく中で、出会えた皆さまとのご縁に感謝しております。
「変わっていける!」と思えるようなきっかけを作れたり、新しい自分に出会えるような、そんなお手伝いが出来たら何より幸せです。



資格
・BASI Comprehensive Pilates Instructor
・BESJ Mat Pilates Instructor
・Yamuna Body Rolling認定プラクティショナー

都立大学スタジオ - Instructor