インストラクター

Junko.G

ピラティスインストラクター

学生時代からダンスを始め、その基礎トレーニングとしてピラティスに出会う。レッスンを続けることで体幹が安定し、踊りやすいと感じていたものの、都合によりピラティスを止めてしまい、その後に腰を痛めてピラティスがいかに大事であったかに気づき、リハビリとしてピラティスを再開。身体に負担をかけずに動かす方法に興味を持ち、更にピラティスの知識を深めたい思いから養成コースを受講。自分の身体を知る楽しさ、負担を、かけずに動かす方法を多くの方に伝えていけたら思います。