インストラクター

Makoto

ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター

東京都出身。9歳と7歳離れた三姉妹の末っ子。

小さい頃から体を動かして遊ぶのが大好きで、よく動物の真似をしていた。
中学からバドミントンを続けていて今は12年目になる。
足首の捻挫、そこから繋がってくる膝や腰の痛みにしょっちゅう悩まされていて、整体師に栄養指導を受けた。
食べるものでパフォーマンスに大きな違いがあることに感動し、自分でも食べるものを気をつけるようになった。

そして、将来に行かせることをと思い、切っても切り離せない食について学ぼうと栄養士の学校へ。
予防医学に興味があり、日本の平均寿命と健康寿命の差を縮めることが学生の頃からの目標だった。

それを考えるうちに、体の内側(栄養)と外側(運動)から体を健康にすることができる人になったら凄い!と思い、心身ともに健康を目指せるピラティスに惹かれてインストラクターになることを決意した。

趣味で続けていたバドミントンに結果が出始めた、この喜びをもっとたくさんの人に実感してほしいと思い、それを伝えられるだけの技術もこれからもっと身につけていきたい。

用賀スタジオ