インストラクター

Hanako.M

ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター

BASI Certified Comprehensive Instructor

埼玉県さいたま市岩槻区出身
実家は幼稚園で、両親は音楽家。
いつも子どもたちの声と音楽が身近にある、賑やかな環境で育ちました。
バイオリンや水泳、バレエ、乗馬など沢山の習い事をさせてもらいましたが、中でも1番熱中したのが、児童劇団での活動でした。

11歳の時に、"ミュージカル赤毛のアン"で子役アンとして舞台に出演。
中高一貫の女子校に進学しダンス部に入部。
創作ダンスを中心に様々なジャンルのダンスに触れながら、6年間ダンス一筋の生活を送りました。
日本大学芸術学部、演劇学科、演技コースに進学。
大学の友人たちと演劇やダンスの公演を主宰したり、振り付けをしたり、毎日演劇とダンスに明け暮れる4年間を過ごしました。
公演の資金集めのためにアルバイトを4つ掛け持ちしたことも。

2014年〜2016年の3年間、フィジカルシアターという、セリフ無しの身体表現だけで行うインプロヴィゼーション劇の作品に毎年出演。アジアツアーのカンパニーとも競演。言葉は通じなくても、身体を通して伝わるエネルギーや存在感、生身の人間のもつ可能性の大きさに感銘を受けました。
そんな経験の中で、次第に自分の興味が、
人前で"パフォーマンスをする"ことよりも、"パフォーマンスをする人間の身体"自体にあることに気づいていきました。

就職活動はしないつもりでいましたが、大学4年になり、この興味をどんな仕事にしたらいいのか悩んでいた頃、ピラティスに出会いました。

2017年4月新卒としてBASI入社。

ピラティスに出会って、確実に今までよりも生き生きと毎日を過ごせている、と実感しています。

一生成長し、変化し続ける自分でありたいと思っています!

たくさんの人が自分で自分を大切にできて、
バイタリティ溢れる人生を生き生きと送ることができる。
ピラティスがそんなきっかけになったらいいな、と願っています。

代々木上原スタジオ