ピラティスとは、最先端かつ効果の高いヨガです。

ピラティスのはじまり

ヨガが身体を動かすことで心身一体として改善していく方法論だと考えると、ピラティスはまさにヨガです。
ピラティスの歴史は100年ほど前、ドイツ人の看護師ジョセフ・ピラティスが患者のリハビリを目的として、ヨガなどの東洋思想を取り入れて考案した「心身改善法」です。

ジョセフ・ピラティス
since1920

ピラティスの特徴

数あるヨガの中で、ピラティスは身体の深層部(インナーマッスル、骨)への意識をより強く持ちながら、簡単でリズミカルな動きをするのが特徴です。 レッスンを重ねていくほど自分の身体への集中が生まれやすくなり「他のことを考えない時間」を得られることから、普段働き続けている脳の活動を鎮め、心の平穏な状態をつくりだせるようになります。

また呼吸と共に行うリズミカルな動きから、脳内・全身に新鮮な酸素が行き渡り自律神経を整えます。このような特徴で「心身の改善を導いていく手法」が"ピラティスというヨガ"と言われる所以となっています。


basiイメージ2 basiイメージ2

BASIピラティスについて

BASIピラティスは、このジョセフ・ピラティスの作り出したピラティスの本質を継承し、かつ現代の最先端科学を取り入れ進化させたメソッドを実施しています。

世界30ヵ国、650ヵ所以上のスタジオに展開し、中でも日本ではすべて正社員として世界最高峰のピラティス・身体教育を受けたインストラクター(Wholebody Educator)がオープンマインドで居心地の良い環境を提供します。

basiイメージ3

身体を優しくサポートするリハビリ生まれのマシンを、全スタジオに揃えています。

マシン
優しくサポート